Googleが子会社に、新会社「Alphabet社」設立。自動車事業にも
ビジネス

Googleが子会社に、新会社「Alphabet社」設立。自動車事業にも

2015年8月10日Google投資家向けの発表にて、google子会社化が公表。

概要は以下の通り。
・新会社「Alphabet(アルファベット」を親会社として新規設立。
・ googleはAlphabet社における子会社の一つとなる
・Alphabet社は医療、物流、情報、通信など複数分野を展開する複合型企業なる模様。
・Alphabet社のCEOは、google社の創始者&現CEOのラリー・ペイジ氏
・今度のgoogle社CEOに任命されたのはサンダー・ピチャイ氏

 

またAlphabet社の子会社で現在確定しているものは以下の通り。

Google社・・・通信、インターネット事業
X Labs社・・・先端技術研究事業
Wing社・・・ドローンによる物流事業
Life Science社・・・医療・健康事業
Ventures社、Capital社 ・・・投資事業

 

この様にアルファベットが頭文字の子会社をそれぞれの分野につくり、多角的な経営を行ってく模様。
なお8月5日付けで、googleが「Google Auto LLC」という新規自動車会社を子会社として登記しているが、これは今後「A」としてAlphabet社の子会社に移行されるのかもしれない。

とにかくとんでもない事が起きたものだ。いつかこういう形になってくるかと思ってはいたがこんなにも早く実現されてしまった。税金対策の一環もあるかもしれないが、おそらく産業の囲い込みをやる気なのだろう。

今後はAlphabet社無しでは成り立たない世界がくるのかもしれない。

Sponsords Link

 

 

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す