ビジネス

「仕事辞める」を言いづらい人は”アレ”を使えばいい

「仕事を辞めたい」と思っていても、実際はそう簡単には口にできず、言いづらいものである。

転職サイトなどでは「自分の人生なので、周りなど気にせずどんどん退職宣言していこう」などと自己啓発的に述べているが、実際はそう簡単なものではない。

では、どうしても「仕事辞める」を上司に言いづらい時、どうすればよいのか?

 

1.「仕事辞める」はなかなか言いづらいもの

「仕事なんて気楽に辞めちぇえばいいじゃん」といった声も溢れているが、実際はそう簡単なものではない。

私も人生で初めて仕事を辞める時には、始めの一言が言いづらく、まあとにかく悩んで先延ばしにした。

私が初めて就職した会社は、新卒で入ったそれなりの大企業。5年ほど勤め、自分で言うのも難だがそれなりに将来を期待されていた。「〇〇君はこれからの世代だから期待してるよ。」、「次の案件はリーダーポジションで頑張ってくれ」などなど言われるともう手の打ちようがない。せっかくここまで育ってて貰った手前もある。

たぶん、仕事辞めるを言いにくい人は、「上司が怖い、怒られるのが怖い」というよりも、そういった期待を裏切る事が出来ない方が多いのではなかろうか。

期待を裏切れない人、また自分のやってきた事、自分自身を裏切れない人の方が、かえってなかなか仕事を辞めれず、螺旋地獄のようなものにハマっていくケースが多い様に思える。

私も本当に最初の一言が言い出せなかった。結局1年くらいウダウダ悩んでいた。

実際上司や周囲はそこまで重く考えてない訳だが、深みにハマるほど自分の中で事が重大になり、余計に言い出せないのである。

 

2.仕事辞めるを言いにくい場合、最大の武器はアレ

では、どうしても「仕事辞める」の一言が言いにくい場合、どうすればよいか。


答えは「酒」である。酒の力を借りる。

「なんだそりゃ、ふざけんな」と思った方もいるかと思うが、まあ聞いて欲しい。

仕事辞めるが言い出せないというのは、結局は自分の中でストッパーが掛かってしまっている状態。究極的にはそれを外すだけで、先に進めるのだ。

酒(アルコール)は、よくも悪くも自分の中枢麻痺させ、ストッパーを外してくれる。精神的な殻を破れる手軽なアイテムだ。キッカケを作るには意味を成す。

私も、今となっては恥ずかしい話だが、公園でひとり缶ビールを一杯ふっかけ、ほろ酔い状態で夜上司に電話し、やっと退職意志の第一声を伝えた。

「酒の力で」というのは聞こえが悪いが、結局のところ物は使いようである。
よく考え込んでしまい、なかなか行動に動かせない人は、時にはこういった強硬手段を使ってみるのも一つの方法かと思う。

だだし、この方法はいつくか注意点がある。

仕事を辞める事を十分”決意”してから

仕事を辞める事をすでに心の打ちで十二分に決意しており、後は言いだす事だけできない状況でのみ、キッカケとして酒の力を借りる。

間違っても、そこまで仕事を辞めたいとは思っていない上代で、酒の力で「ウエーイ、仕事やめちゃえ」はNGだ。後々後悔する。

上司と一緒に飲まず一人で飲む、酔っている事を気づかれない

上司と一緒になって酒を飲み、「酒の席」で退職を切り出すのは危険である。
冗談だと思われ受け流される事もあるだろうし、言いくるめられる事もある。そもそも「酒が入った状態で何を言っているんだ」と怒られる事もあるだろう。

酒は自宅や公園などで一人でふっかけ、第一声は電話などで切りだす。上司に酒を飲んでいる事を知られてはダメだ。

 

適量、ほろ酔い状態まで

酒はあくまで「仕事辞めたい」を切り出す殻破りのキッカケ。このためぐでんぐでんに酔いつぶれてはいけない。酒に飲まれて会話すら出来なくなったら、元も子もない。

Sponsords Link

ビール1缶くらい、適量・ほろ酔いで、少し気分が高揚し強気になる程度にする。

具体的な話は、後日する

ほろ酔い状態で「実は仕事を辞めたいと思っているんです。」と切り出す。そうすると上司は「急にどうした、なにかあったのか?」などと会話を試みてくるだろう。

しかし、ここで話を広げてはだめだ。「詳しくは後日お話します。」といってその場は逃げる。

酒の役目は、踏み出せない第一歩のキッカケに使うのみ。最初の「仕事辞めます」が伝えられればもう後には引き返せないため、とんとん拍子に話は進んでいく。具体的な話は後日冷静になってしよう。

 

3.酒でなくともいい

酒の力で切り出すなんて、ふざけている、ばからしいと思う方もいるだろう。

その場合は、別に酒でなくともいい。例えばジョキングで汗を流し、気分が高揚した時に、上司に連絡して退職を切り出してみるとか。

人は冷静な状態など、なかなか人生に関わる重要な事は言い出せないもの。その冷静さをいい意味でぶっ壊せるキッカケがあればいいわけだ。

 

まとめ

何かを始める時、何かを終わらせる時、少しバカになり、既存の考えを壊さないと、その一歩は踏み出せにくい。

もしそれが自分だけの力で出来ない時は、酒のようプラスαの力を使うのもアリかと。物は使いようである。

 

宣伝

一応、宣伝を。
仕事を辞める場合は、逃げ道を作っておくのがやはり通例。逃げ道があれば、最後の一言も伝える自信になる。

転職はリクルートキャリアが王道↓
リクルートキャリア

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す