ライフスタイル

春のドライブに聞きたい、ドライブミュージックおすすめランキングTOP10

春先になりドライブシーズンが到来しました。
そんなドライブを盛り上げるドライブミュージック。個人的におすすめな、元気が出て心晴れる、ドライブミュージックを厳選しましたので良かったら見ていってください。

※ロック、ポップス、邦楽、洋楽オールジャンルです。
※やや古いの多めです!

春におすすめなドライブミュージックランキングTOP10

TOP10位 君のいちばんに /LINDBERG

(純正PV動画ありませんでした、↑のアニメ関係ありません)

「LINDBERG(リンドバーク)」は余りなじみがなかったのですが、ラジオで聞いて好きになった曲。
清清しいアップテンポで、晴れの日のドライブにおすすめです。

 

TOP9位 Just a day /Feeder(フィールダー)

PS2向けレースゲーム「グランツーリスモ3」に収録されていた曲です。
疾走感は満載で、かつ癖もない良いロック曲。果てない道を走る時とかにおすすめです。

 

TOP8位  441 /miwa

日本の女性シンガー”miwa”の6枚目のシングル曲です。
失恋の話なので歌詞は暗いですが、メロディと歌い方が疾走感に溢れていて好きです。
なお”441”とは、ギター・ピアノ等の楽器のチューニングを合わせる際の周波数(A=441Hz)のこと。

TOP7位 Walking In The Sun /Travis(トラビス)

一時期スバル(富士重工)のCMなどで流れていた曲です。
カントリーミュージックとポップスが混じった様な感じのイイ曲。
田舎道をゆったりとドライブする時などに合いそうですね。これもおすすめ。

 

TOP6位 ふたりぼっち /ヒステリックブルー

1999年に「春~spring」で大ヒットしたバンド”ヒステリックブルー”の5枚目のシングル曲。
哀愁と疾走感が混じっていて好きです。
当ても無くドライブしたい時とかにおすすめです。

□関連記事
「ボーカロイド」たちが本気で歌う名曲カバーまとめ、初音ミク達を見直す?

 

TOP5位 海の見える街 / 久石譲

ジブリ映画「魔女の宅急便」の挿入BGM曲です。
明るく、温かくでドライブにはとても合いそうな曲。この手のジブリ曲はアレンジバージョンも多数製作されていますが、オリジナルが一番良さそうな感じがします。

 

TOP4位 ファンタジスタ /Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)


ドラゴンアッシュの11枚目のシングル曲。
個人的にドラゴンアッシュは少し抵抗感があったのですが、この曲はとても好きです。(特にサビへいくあたり)
嫌な事を忘れて気分転換にドライブしたい時とかにおすすめです。

Sponsords Link

 

TOP3位 渡良瀬川 /森高千里

1993年に発売された森高千里の17枚目のシングル。
歌詞もメロディも哀愁感全開のとても良い曲。
ちょっとしんみりとドライブしたい時には良いミュージックかもしれません。

 

TOP2位 ラジオ・スターの悲劇 /The Buggles(バクルス)

1979年に発売された、世界的大ヒットポップス。
耳に残り、明るく、元気になれる曲。日差しの燦燦とした日に聞きたいですね。

 

TOP1位 素直になれなくて /Chicago(シカゴ)

1982年にシカゴが発売した、こちらも世界的に有名なポップス。
心に染み込むような、とても綺麗で美しい曲です。
いろんなドライブシーンに合いそうです。個人的に一番おすすめソング。

 

 

まとめ

いかかでしたでしょうか。
少し個人的な趣味も入っていますが、これらの曲は先入観なしに本当にイイなと思ったミュージックです。ドライブミュージック選びの参考になりましたら幸いです。

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメントを残す