ゲーム

PS4値下げ決定、10月1日より3万4980円(税別)に

LINEで送る
Pocket

本日、2015年10月より、新型PS4(CUH-1200)が値下げが行われます。
価格は従来の3万9980円(税別)→3万4980円(税別)に、5000円の値下げとなっております。

税別、税込価格は以下の通り

新型PS4(10月1日以降) 3万4980円(税別)/3万7778円(税込)

 

 

2015年9月15日,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは,報道関係者向けイベント「SCEJA Press Conference 2015」において,PlayStation 4本体の値下げを発表した。容量500GBのHDDを搭載するスタンダードモデルの価格は,10月1日をもって,従来の3万9980円(税別)から3万4980円(税別)となる。税別価格ベースでいえば,5000円の値下げ。税込価格でいうと,4万3178円から3万7778円へ5400円の値下げだ。

ソニー・コンピュータエンタテインメントによると,PlayStation 4は,2014年11月の発売以来,1年4か月で累計販売台数は2020万台に到達したが,さら多くの人にPlayStation 4を楽しんでもらうための施策の一環として,国内における本体価格を下げるとのこと。
PS4本体

ビジネス的な話をするなら,おそらくは,北米市場で6月にXbox Oneの標準モデルが349ドル(税別)へ引き下げられた――日本ではいまのところ税別3万9980円,税込4万3178円のままだ――ことへの対抗ということなのだろうが,いずれにせよ,年末に向け,タイトルが揃ってきているPlayStation 4本体の購入を考え出したという人には,嬉しい発表といえそうである。
出典:http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20150915006/

今回発売される5000円値下げの新型PS4の中身は2015年6月より省電力化しモデルチェンジしたばかりのCUH-1200型となります。

CUH-1200AB01型と前期モデルであるCUH-1000の違いは以下の記事で纏めています。
>>【今買いなのか?】新型PS4(CUH-1200)と前期型(CUH-1100)の違いは?

Sponsords Link

予想より早く値下げがきて驚きです。流石に3万円以下にはなりませんでしたが、5000円の値下げはやはり大きいのではないでしょうか。今後「スターオーシャン5」や「FF15」などPS4向けの大作ソフトも控えていますので、価格的にもタイミング的にもようやく買い時になってきたのではないでしょうか。

>>PSNのフレンドは残る?オンラインは有料?PS4本体購入前の疑問解消まとめ

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメントを残す