ゲーム

【分解画像有】PS4純正コントローラーの〇△□×ボタンが故障・反応が悪くなった場合の修理方法

PS4純正コントローラーの〇△□×ボタンは使用頻度が多い操作ボタン。
激しいゲームプレイや長時間のプレイをしていると意図も簡単に故障してしまい、以下の様な不具合を伴うことがあります。

・〇△□×ボタンの反応が悪い
・〇△□×ボタンを押しているのに反応しない
・〇△□×ボタンを押しているけど反応にラグがある
・〇△□×ボタンが潰れてしまっていて、押し加減に違和感がある
など

さて、〇△□×ボタンにこういった症状が出だすと「すぐに新品コントローラーに買い換えるしかない」と述べている記事もありますが、実際は軽度であれば自分で直せる場合もあります。以降で私が実戦したPS4純正コントローラーの修理方法を分解画像と合わせてご紹介していきますので、高額なPS4コントローラー代金を浮かせたい方はぜひご参考ください。

※分解について
PS4純正コントローラーは私のような素人でも分解はできます。ただし分解中に内部のパーツが外れたりすると構造が複雑なため素人ではわけがわからなくなり元に戻せなくなる事もあります。
このため、以降の作業は一応自己責任でお願いします。またもし下手に手を出して失敗したく無い方ははじめから新品コントローラーを購入する事をおすすめします。

PS4純正コンローラー〇△□×ボタンの反応が悪くなった場合の修理方法

 

1.PS4純正コントローラー背面のネジをとる

まずPS4純正コントローラーのネジはかなりネジ山が細かいですので、分解には「精密ドライバー」が必要になります。100円ショップで以下の様な精密ドライバーが売っていますので、精密ドライバーを持っていない方は100円ショップなどで調達してみてください。

sdasdsadada

続いて、PS4コントローラー背面の4つのネジを取り外します。

q1

背面に4つのネジで固定されています。
なかなか固めに締められていますので、ネジが上手く外れない場合はPS4コントローラーを床に押し付ける感じで力を掛けながら回していくと外し易いかと思います。

2.PS4コントローラーのカバーを開ける

続いてPS4コントローラーのカバーを開けます。

p2
正直ここがPS4コントローラー分解の一番の難所です。かなり固く取り付けられていますので初めてカバーを開ける際には、本当になかなか開きません。

まずはネジを外した後、カバーの接合ライン部分にドライバーなどで隙間を作っていきます。(外し易いよう左右とも隙間を作っておくのがベストです)
その後、上の画像のようにグリップ部分を両手で握り、双方に引っ張るようにして外します。ここが本当に固いので、壊すつもりくらいで思いっきり引っ張ってください。そうするとパカッと開きます。(設計上強い力を加えると開くように出来ており壊れる事はないと思います、おそらく・・)

なお、1度開けてしまえば、2度目以降は簡単に開くようになります。

3.PS4コントローラーのケーブルと電池を外す

PS4コントローラーのカバーを開けるとこんな感じになります。

p3

画像の通り、カバーと本体が1本のケーブルで繋がっています。作業中にちぎってしまうとマズイのでこのケーブルは取り外しておきます。ケーブルは本体の方の根元部分を上に軽く引っ張ると外れます。

p4

ケーブルはこんな感じで取り外せます。

p5

続いて、本体内部に装着されているリチウム電池を取り外します。
こちらも根元を軽く引っ張れば簡単に抜けます。

4.ボタンクッション&基盤を拭く

q6

続いて、リチウム電池があった場所にあるネジを1つ取り外します。

Sponsords Link

%ef%bd%90%ef%bc%97

ネジを取り外しますと、上の画像のように本体内部に隙間が作れるようになります。
そうしますと〇△□×ボタンの位置に、透明のボタンクッションが見えます。このボタンクッションを一度取り外します。(引っ張れば簡単にはがれます。)

p8

ボタンクッションが汚れていると〇△□×ボタンの反応が悪くなったりする事があるので、表面をティッシュや精密機械用のクロスなどで拭き汚れを取り除いていきます。
拭き終わったら、ボタンクッションはもとの位置に装着し直します。(ボタンクッションを装着しない状態でコントローラーを動かしたりすると、中のボタンが落ちてくることがあるので注意)

【補足:ボタンが潰れている場合の対処法】
ここでボタンが潰れてしまっている場合については、汚れを拭いただけでは症状は治りません。ボタンが潰れてしまっている方は、新しいボタンクッションを別途購入して、ここのタイミングで差し替えてください。
ボタンクッションは、Amazonなどで格安で調達できます。ただし製品により質がまちまちの様ですので、レビューなどを確認の上選ぶことをおすすめします。

もしくは、ジャンク品のPS4純正コントローラーを購入し、中のボタンクッションだけ抜き取り代用するのも一つの手です。

p9

続いて、ボタンクッションの逆側にボタンの基盤が見えてきます。
この基盤部分が汚れていても〇△□×ボタンの反応が悪くなる事がありますので、こちらも表面をティッシュや精密機械用のクロスなどで拭き、汚れを取り除いていきます。

p10

こんな感じで、隙間からティッシュやクロスなどを滑り込ませ、基盤表面を拭いていきます。

5.PS4コントローラーを元の状態に戻す

以上で作業は完了ですのでここまでと逆手順を行い、電池を装着し直し、ケーブルを指し直し、ネジを締め直して、PS4コントローラーを元の状態に戻します。

そうしましたら、一度PS4を起動しゲームをプレイしてみてください。軽度であればこれだけの作業で不具合症状が回復し〇△□×ボタンが違和感なく押せるようになっているハズです。

6.補足動画

本記事だけではよく分からないという方には、以下の動画がおすすめです。
PS4コントローラー分解手順を動画で分かり易く説明してくれています。

 

7.それでも解消しない場合は

これでも〇△□×ボタンの不具合が解消しない場合、ボタンの基盤自体が故障しているなど内部的なトラブルの可能性があります。
こうなると素人がどうこうするのは難しいため、ソニーにコントローラーの修理を依頼するか新品コントローラーに買い換えるかが選択肢となります。

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. 匿名 より:

    いいですねぇ、どこかで聞いたことある声だとおもったらオセロットだったかw

  2. 匿名 より:

    良質な記事で参考になりました!

コメントを残す