ライフスタイル

液晶テレビ・液晶モニターにカラフルな横線が出る原因は?寿命?

LINEで送る
Pocket

液晶テレビや液晶モニターを長く使っていると、赤・青・黄色などカラフルな横線が画面上に広がってしまう症状を抱える事も多いようです。
これは液晶テレビ・液晶モニターの故障、あるいは寿命なのでしょうか?
これについてご紹介していきます。

 

液晶テレビのカラフルな横線の原因は、”液晶”の寿命

液晶テレビ・液晶モニターの画面に出現する赤・青・黄色などカラフルな横線。まるでオーロラの様にも見えるこの症状ですが、私は過去液晶テレビ(東芝REGZA)・液晶ノートパソコン(東芝ダイナブック)両方で経験しました。いずれも使用期間は新品で購入してから7年程度で発症しています。

さてこのカラフルな横線の症状ですが、調べてみた結果、どうやら故障というよりは液晶画面の寿命に近い様です。

液晶画面の寿命というのは60,000時間と言われています。仮に1日10時間毎日使用し続けた場合であっても、単純計算で16年程度は持ちます。ただそれはあくまで限界的な話であり、実際はもう少し早い段階に寿命が訪れる様です。

その寿命の前兆として、このカラフルな横線、他にもバックライトが暗くなる、画面の残像が残るといった症状が出てくるようです。

2.寿命を遅らせるには

とはいっても私は普段そこまで液晶テレビやパソコンの液晶モニターは使用していませんでした。それで7年程度で寿命というのはやや早い気がします。
そこで液晶画面のカラフルな横線が出た経緯を見返してみると以下の様な事が思い浮かびます。

・毎日液晶テレビや液晶モニターを使っていた
・その後、全く使っていない時期があった(1~2ヶ月)

私の場合は、仕事が忙しく一時期全く液晶テレビを使わない時期があり、その後液晶テレビを再び使い始めたら画面上にカラフルな横線が出る様になりました。パソコンの液晶モニターも同様で、新しいパソコンに買い換え、数ヶ月経ってから放置していた以前のパソコンを起動したところ、カラフルな横線が画面上に出る様になりました。

あくまで推測となりますが、長く使っている液晶テレビや液晶モニターで、稼動する・稼動しないが極端になると画面寿命が縮まり、こういった症状が発生し易くなる様に思えます。
このため、予防するには定期的に液晶テレビや液晶モニターを使用してあげるのが良いかもしれません。

3.実際にカラフルな横線が出てしまったら

実際に画面上にカラフルな横線が発生してしまった場合は、以下の様な対処法をおすすめします。

・電源ケーブルを抜く
電源ケーブルを抜き、内部電力を放電させます。その後電源ケーブルをコンセントに指し液晶テレビや液晶モニターを起動する事で症状が回復する場合がある様です。液晶テレビの場合は、加えて画面設定を初期化する事も効果がある場合もあるとのこと。

・ディスプレイドライバーの再インストール
パソコンの液晶モニターの場合は、液晶の寿命ではなくディスドライバーの不具合でこういった症状が発生する事もある様です。
そういった場合は、ディスプレイドライバーを再インストールしたり、画面設定を初期化などする事で解消出来る場合があります。

・5分程度放置する
根本的な対策にはなりませんが、5分~10分程度放置していればこのカラフルな横線は自然に回復します。たまに使う程度であれば自然回復に任せて乗り越えるのも手でしょう。

・指圧による修復
液晶画面の外枠を指圧で押していく事で症状を抑える事が出来る様です。ただ実際にやってみましたが、気持ち横線が和らいだ気もします。長く続けていれば効果があるかも?

 

・だましだまし使う事もできる

私の場合、カラフルな横線が出てから3ヶ月程度は、自然回復で乗り切っていました。ただ徐々に自然回復の時間に掛かる時間が長くなっていき、はじめの頃は5分程度で回復したのが、末期には20~30分掛かる始末に。それで止む終えず新しいテレビに買い換えたという感じです。

ですので、一応経験上は最低でも3ヶ月くらいはだましだまし使えます。やろうと思えば、もしかしたら1年、2年と使っていくことも可能かもしれません。

ただ、やはり回復までに掛かる時間がどんどんと長引いていくのは間違いないかと思いますので、”まともにテレビを使う分には”、いずれどこかで買い替えは必要になってくるかと思います。

Sponsords Link

 

買い替え用のテレビは?

なお、新しいテレビに余計なお金を掛けたくないという方は、オリオン電器のテレビがおすすめです。

オリオン電器は知名度は東芝やシャープ、ソニーといった大手電器メーカーに劣りますが、価格がとにかく安く(他社の同型より2~3万円程度安い)、それでいて性能も大手とさほど変わりない品質となっており、評価の高いメーカーです。
とりあえず変わりとなるテレビをお金を掛けず購入したい方はオリオン電器のテレビがおすすめです。

この他安く購入したい方は、電器量販店の開店セール・歳末特別セールなどを狙う、ヤフオクやAmazonなどで良質な中古品を狙うのも一つの手でしょう。場合によっては大手電器メーカーの32型テレビが1万円程度で手に入る事もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。100%確実には言い切れませんが、液晶テレビやパソコンの液晶モニターにカラフルな横線が発生したら、液晶画面の寿命は近い可能性が高いです。
根本的な解決は、修理に出すでもしない限り難しいですので、お金に余裕がある方は頃合を見て買い換える事をおすすめします。

 

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメントを残す