ライフスタイル

ほぼ確実に解消できる、顔の「むくみ」の仕組みと解決法

たまに顔がむくみ、パンパンとなってしまう事ってありますよね。顔がむくんでしまうと、太ったようになり、どうしても不細工になってしまうものです。
さて、この顔のむくみは何が原因で、どうやったら解消できるのでしょうか。個人的な経験に基づき、顔のむくみの原因の考察と、ほぼ確実に解消できる顔のむくみの解消法をご紹介していきます。

 

顔のむくみの原因は血管が詰まっているから、むくみの解消には血管を開かせる

まずは、なぜ顔がむくんでしまうかの原因から話していきます。

顔がむくんでしまうのは、血管が詰まり、血液や水分が顔に溜まってしまう事が主な原因です。特に身体は太っていないのに顔だけ急に太ってしまった様な突発的なむくみであれば、それ血管が脈が詰まり、顔に血液が水分が溜まってしまっている事が原因です。

人の体は、血液や水分で溢れていて、常に循環しています。それを途中で塞き止めたら、ホースを途中で踏むと膨らむように、顔も膨らんでいきます。同じ原理です。

・・・といった感じで、本やネット上などでは取り扱われています。
果たしてこれは本当なのでしょうか。

 

顔のむくみの原因は?

これ、おそらく本当かなと思います。
私は主に以下の様な状況で顔がむくみます。

 

顔がむくむ時
・長時間パソコンを使ったり、本を読んだりしてじっとしている
・大事な予定などがあり、気持ちが緊張している
・ストレスをため、気持ちが緊張している
・運動不足が続いている

一方で、以下の様な状態の時には顔がむくむ事は余りまりません。

顔がむくまない時
・仕事やレジャーなどで外出し、アクティブに動いている
・好きな事をして気持ちがリフレッシュしている
・楽しいことや嬉しいことがあり、気分が高揚している
・スポーツなどをして体がほかほかした時

同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、以上の事から言いたいのは、顔のむくみが発生するのはじっとしていたり、緊張している時だということ。そして、じっとしていたり、緊張していたりする時には血管は縮んでいます。この事から、顔のむくむ=血管が縮んでいる時と言えそうです。

更に言うと、顔がむくんでいる時は、かなりの高確率で右側の首筋あたりにコリが出来き、指で摘むと痛い感じがします。皆さんももし顔にむくみを感じたら、右側の首筋を押して確認してみて下さい。
そして中学校で習ったように、首には血管が集中しており、左側の首筋には血液や水分をその先の頭に送る「動脈」が、右側の首筋には血液や水分を頭から身体に戻す「静脈」があります。

この事から、顔がむくむ=首の静脈部分(首の右側)が詰まり、血液や水分が顔に溜まっている状態、と言えそうです

popup_2

 

顔のむくみを解消させるには?

それでは、顔のむくみを解消させるには、首の静脈部分(首の右側)のツボを押したり、首を回したりして血行を良くすれば顔のむくみが解消できると思いますよね。

Sponsords Link

・・・と思い、顔がむくんだ時に首の体操やツボ押しをしていましたが、まるで利いた試しがありません。少しは利いているのかもしれませんが、酷く顔がむくんだ時などは、余り効果は見られませんでした。
ほっぺたや口元などを動かしたり、摘んだりして顔のマッサージを行う方法、所謂「むくみ取りマッサージ」というのも、余り効果は感じられませんでした。

 

では何が利くのか。個人的に効果的だと思っているのはジョキング+風呂です。

①ジョキングを30分~1時間程度、顔が真っ赤になるレベルで行います
②ジョキングが終わったら10分程度、安静にします。(顔が引きつっていきます。)
③その後、お風呂に入り汗を流します。出来るだけ熱いお湯(40度以上)で顔や身体全体を暖めます。

こうする事で、顔全体がポカポカと温まりひきつりだし、それが引いた時にはむくみも引いています。長時間続いていた様な頑固な顔のむくみでも、9割程度の確率で回復します。

またそれでもむくみが取れない場合は、温水と冷水を交互に浴びてみてください。(温水のお風呂に入り冷水のシャワーを浴びるなど)こうすると更に顔のむくみがしっかりと取れる感じがしています。

おそらく、縮んだ血管を元に戻すには、首のツボ押しなど顔のマッサージなど局部的な対処法ではなく、身体全体の血行を促進させるのが効果的なのではないかと思います。そして激しいジョキングとお風呂で、少し過剰な程度に身体の血行を促進させる事がポイントなのではないかと思います。

他にももっと気軽に出来るよい方法があるかもしれませんが、個人的に一番手っ取り早く、効果的なのはこの方法です。

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメントを残す