ライフスタイル

時間は平等じゃない!歳を取っても老けない・劣化しない女性芸能人(40代、50代)

月日の流れとは残酷なもの。
かつては、美少年や美少女だった人が、30代、40代を迎えるとまるで別人の様な姿に老ける・劣化する事は日常茶飯事です。

その一方で、全く老けない・劣化しない人がいるのも事実。
今回はそんな歳をとっても老けない女性芸能人を紹介していきます。(菅野美穂や永作博美など余りにベタな方は除外します。)

歳を取っても老けない・劣化しない40代50代の女性芸能人たち↓

 

篠原涼子 42歳

まずは40代とは思えない美貌を持つ篠原涼子さん。

↓20代後半頃の昔の篠原涼子さん。『ダウンタウンのごっつええ感じ』や『愛しさとせつなさと心強さと』を歌ってた頃です。

c0025217_11351833 b0e5cd8beaecd50fbdada7c159de1fc6_11973

↓現在(2016)の篠原涼子さん。42歳
photo_6 top

うん、まるで老化や劣化が起きてませんね。とても40代とは思えない美しさ。

篠原涼子さんの場合、見た目も劣化していませんが、表情やしぐさ、キャラなども変わってないのがイケてますね。タレントから大物女優に変わったのに、今も昔のおてんばキャラが残っています。(テレビを観てる限りでは※)

※追記:
2017年年明けに放送された『アナザースカイ 篠原涼子』↓。
素の彼女について特集していますが、中身もやっぱり変ってなかったみたいです。気取らない良いキャラ。

 

吉瀬 美智子 41歳

モデルから大物女優に一転し、お茶の間でも見る機会の増えた吉瀬 美智子さん。

↓モデル時代の吉瀬 美智子さん。20代後半頃。
kichisemichikomodel

↓現在(2016)の吉瀬 美智子さん。41歳
Taishu_18509_1

出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151111/Taishu_18509.html

最近若干劣化してきた感じもありますが、それでもとても40代とは思えない美しさ。
正直、20代後半よりも現在の方が綺麗で可愛い感じがします。

森高千里 47歳

『17歳』、『渡良瀬橋』、『私がオバサンになっても』などでヒットを飛ばし1980年代後半~1990年代前半のバブル期アイドルとして大ブレイクした森高千里さん。

 

↓デビュー当時の森高千里さん。20代中盤くらい?
20140816_moritaka_37 yjimageXK2GTTH8

出典:http://ameblo.jp/haniwateikoku/entry-12012832237.html

↓現在(2016)の森高千里さん。47歳
911df1ea44038934679301ec77ee9187_0
出典:http://matome.naver.jp/odai/2142608192940421101

少し老けた感じはありますが、これでアラフィフ47歳は異常ですね。
澄んだ目元なんて、本当に当時のまま。
30代前半って言っても通用しそうです。

井森美幸 47歳

バラエティ系のタレントとして長くテレビ界に居座る、井森美幸さん。
雑に扱われる事が多いですが昔から綺麗な方です。

↓90年代の井森美幸さん。30代前半頃?
dasdadadas

↓現在(2016)の井森美幸さん。47歳

aba91d75881efb2559de74ccc74b9fad_20902

http://girlschannel.net/topics/364543/

この方は、歳をとってから綺麗になっていっているパターンですね。
美貌については、キャラのせいかテレビでは余り触れられていませんが、47歳にしてはありえない美人かと。
今現在も独身だそうですが、この見た目とキャラなら食いつく男はわんさかいいるんでは。

 

今井美紀 52歳

女優だけでなく歌手としても有名な今井美紀さん。代表曲となる『PRIDE』は90年代後半に大ヒットしました。

Sponsords Link

↓『PRIDE』を歌っていたころの今井美紀さん。30代前半ごろ。
f0036411_22401216
↓現在(2016)の今井美紀さん。52歳
f5232dbd9e35fc1

これで50代・・。なにやら新時代に突入した様な衝撃を受ける方です。
もともと大人っぽかったせいもありますが、とても50代とは思えませんね。
この方は60代になってもこんな感じなんじゃないでしょうか。凄すぎます。

 

山口智子 51歳

・・・と思ったらもっとすごい50代がいました。月9『ロングバケーション』を始め、数々のドラマを彩った、連ドラクイーン山口智子さん。

↓1996年のヒットドラマ『ロングバケーション』の時の山口智子さん、当時31歳。

↓2016年放送『タカギ』のCM、現在51歳

動画版

まあ、凄いです。動画でもこのレベル。
細かくみれば老けた所はありますが、それでも全体的な雰囲気としては、殆ど当時のまま。しぐさや声なんて全く変わってませんね。

当時から、この人何年経っても変わらなそうと思っていましたが、ここまで変わらないとは。くどい様ですがこれで50代ですからね。やり遂げてくれました。

鈴木杏樹 46歳

真打です。

『あすなろ白書』、『最高の食卓』、『ソムリエ』など数々のヒットドラマの主演を勤めた女優の鈴木杏樹さん。『MUSIC FAIR』の司会でもお馴染みです。

↓ドラマ『あすなろ白書』の頃の鈴木杏樹さん(右側の女性)。20代後半頃。
asunaro

↓現在(2016)の鈴木杏樹さん。46歳
20150102_seikei_83

a447b5ab79a046378bf1c8f629c17a74

この人は、もうありえないかと。
なんというか20年以上前の『あすなろ白書』よりも、可愛く若返っていませんか。
目が柔らかくなった感じがしますが、自然なので整形ではないハズです。肌の綺麗さもおかしい。

これで46歳。アラフィフ。
正直、20代中盤のOLさんって言われても違和感ないです。リクルートスーツでも着れば就活中の女子大生でもいけるんじゃないでしょうか。

時間の流れを無視していますね。

性格についても、途中、旦那さんの病死など大変な事があったのにも関わらず、明るく気さくで素敵な人です。

↓は鈴木杏樹さんが愛用している化粧品「COLLIN PARIS ネイティブ コラジェンゲル」。この若さに加担しているかも?

 

なぜ、老けないのか、劣化しないのか?

さて、なぜ今回紹介した女性芸能人の方々は老けないのか、劣化しないのか。

まあ色々と皆さん美容の努力しているのかと思いますが、個人的に思うのは、もともと”美人系の顔”だと言う事。今回紹介した女性芸能人の方々は、皆さん昔から美人系の顔ですよね。可愛い系や幼い系ではなくて。(山口智子さんはちょっと違うかもですが)

こういった美人系の顔は、やはり年齢を重ねても老けて見え難いのではないのかなと。

2つ目にキャラが変わってないということ。テレビで見る限りでは、今回紹介した女性芸能人の方は共通して、昔も今もキャラ・性格が余り変わってませんよね。(吉瀬 美智子さんはよく知りませんが)
更に言えば、皆さん若い頃から芯のしっかりとした性格に感じられます。この点も老けにくい原因に関係しているのではないでしょうか。

逆に、芸能人であれ一般人であれ、「20代は若くちゃきちゃきなキャラ」、「30代になったら妙に大人びたキャラ」と年齢に合わせて極端に性格が変わっていく方は、老けたり劣化したりするのが早い気がします。もともと美少年や美少女、若さや可愛さをウリにしていた人は特に。

やはり”気持ち”の持ち方って、以外に重要なのかもしれません。

 

まとめ

今回紹介した女性芸能人は、ほんとうにいつになっても老けない方ばかり。皮膚や細胞は時間と共に劣化していくのが生物の宿命ですが、それを完全に無視してる気がします。

特に最後に紹介した鈴木杏樹さんはなんかちょっとおかしい(笑)。彼女たちがこのままいくと、これまでの50代、60代のイメージが根本から覆されるかもしれません。
□関連記事
「鈴木杏樹」は40代のオバさんでも可愛いのである。美容の秘訣は?

 

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメント

  1. 匿名 より:

    小鳥、かわいい!

  2. 匿名 より:

    yukiとか酒井法子、奇跡の〜歳丸岡いずみなど他にもいる。

コメントを残す