ライフスタイル

【薄毛考察】毛深い人はハゲるというのは嘘なのでは?

makeup-789804_640

私は手足が結構毛深いので、将来ハゲるのではないかと以前からたまに不安になる事がありました。
それでネットなどをみてみると「毛深い人はハゲやすい」という情報が無数に・・・。
うわーっと思っていましたが、ちょっとこれについて疑問になる点が。
毛深い人は本当にハゲるのか、薄毛になるのかについて考察していきます。

 

・毛深い人はなぜハゲるのか

毛深い人=ハゲやすいの根拠となっているのが以下の理論です。

ハゲ(AGA系の薄毛)は男性ホルモンと5αリダクターゼと結合する事で進行する

体毛が毛深い人は男性ホルモンが多い

男性ホルモンが多い分、5αリダクターゼと結合し易くなり、ハゲ・薄毛となりやすい。

 

毛深い人がハゲるのは嘘?本当?

なんとも納得されるような話ですが、これには疑問に感じる部分も。
「男性ホルモンが多いと5αリダクターゼと結合し易くなるので薄毛となる。」
ですが、体毛が毛深い人は、”体毛”は薄毛になっていませんよね。毛深い訳ですから。体毛が濃い=男性ホルモンが多いというのであれば、男性ホルモンが多い事は”毛”は伸び易いという事に繋がるのではないでしょうか。
それとも、体毛の毛根と、頭皮の毛根では男性ホルモンの作用が違うという事なのでしょうか。

毛根の詳しい仕組みは分かりませんが、毛深い人がどれくらい薄毛になっているかの統計データもない様なので、これは一つの机上の理論なのかなとも思えます。

実際、周囲を見ても体毛が毛深くて頭の毛もフサフサな人もいれば、女性の様に体毛が少ないのに、頭だけ薄毛になっている人もいます。
私も体毛は生まれつき濃いですが、頭の毛は今のところは問題ありません。

Sponsords Link

 

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す