その他

自分らしく生きたい30代女性へ、30代ネットアイドル「林村ゆかり」を見て

 

たぶん当サイトの読者には少ないであろう、30代女性に向けてぶっこんでいく。

30代女性となると、「本当は自分らしく生きたい」、「でもそこまで若くないので、思い切った事ができない」、そんな板挟みになっている人多いかと。

そんな悩める30代女性に観て貰いたいのが、30代のネットアイドル「林村ゆかり」である。

※なお私は「林村ゆかり」のファンでもなんでもなく、この記事は彼女の宣伝でもない。30代女性でこんな生き方の人もいるというお話。

自分らしく生きる、30代でネットアイドルデビューした「林村ゆかり」とは

photo  :https://matome.naver.jp/

自分らしく生きたい30代女性。それにチャレンジしているのが「林村ゆかり」というネットアイドルである。

 

林村ゆかりさんの、簡単なプロフィール・概要は次の通り。

・本名は、木村ゆかり。現在34歳、独身女性
・見た目が年齢よりもかなり若く、きれい、かわいい。
・25歳で上京、派遣やジャズバーの営業などで生計を立てる。
・美容師一家に生まれ、美容師資格を持つ。兄は有名美容師の「木村直人」。
・32歳でyoutubeブームの波にのり、ネットアイドルデビュー。
・youtubeで動画配信を開始。歌・散歩・パフォーマンス動画などを配信。
・現在は、動画配信サイト「SHOWROOM」をメインに配信。
・美容師資格などを活かし、美容に関する情報も発信している。
・今後は、健康や文章などのジャンルでも活躍していきたいらしい。

 

まあこんな感じで、チャレンジ精神あふれる30代女性。そこまで有名でないところが親近感が湧くかと。

 

↓林村ゆかりの恋ダンス動画。兄「木村直人」のブログによれば、わずか1日で作り上げたらしい。見た目も心も34歳とは思えないアグレッシブさ。

↓一時期流行した「Mime Through Time 」をモチーフにした動画。(林村ゆかり・中川友里・ASAMI)の3人ユニットで配信。100万再生を達成している。自分でも”痛い”というほどのパフォーマンスを披露。

↓趣味もアクティブな模様。そしてやはり30代女性には見えない若い見た目。


photo :http://hayashimurayukari.com/archives/1662

 

こんな感じで、年齢に怖気づかず、チャレンジしている粋な人だ。

3.本人は30代女性という年齢に悩んでもいるらしい

こういうのを見ると「どうせ頭ぶっ飛んだ人なんでしょ。」、「可愛さ武器に年齢気にせずやってる人なんでしょ。」と感じる人もいるだろう。

でも、彼女のブログで、自身の事をこう語られていた↓。

 

自分でも、

「良い歳して恥ずかしい」

「この年齢でこんなことやっていたら痛いって思われるよな」

「早く落ち着きたい」

ということばかり考える時期もあったりしました。

そんな、いまのわたしの年齢は34歳です。さらけ出しすぎて周りもそういうキャラだと思っていただいて楽になったのかはわかりませんが、以前より卑屈な考えは柔らかくなったように思います。

それが今は、美容と健康というジャンルに詳しくなりたいだったり、文章が上手くなりたいということだったり、そういう小さなことから始めていっています。

~中略~

もうこんな年齢だからって色々楽しかったり、やってみたいことをあきらめるよりも、今日よりも明日ちょっとでも良くなるにはどうしたらいいかな?って考えるほうがなんとなく元気になれます。

Sponsords Link

本人のブログ「林村ゆかりの毎日メイクの素」より
http://hayashimurayukari.com/archives/1112

 

 

どうやら彼女は、自分が30代女性である事を客観視した上で、自分らしく生きたいと、色々頑張っているようである。

 

これはもうロックの世界だ。

 

 

4.30代女性でもチャレンジしていいんじゃないか

私は30代男性だけど、同じような事を感じる。

「もうそんな若くないからダメ」と分かっていても、まだまだチャレンジしたい気持ちはまだまだある。できれば自分らしく生きたいと。

たぶん、実際そういう30代は男性女性問わず、多いんじゃないかな。

ちょっと今の30代は知らないかもしれない昔の曲で、思いっきり男向けの曲だが、SHOGUNの『男達のメロディー』という70年代の名曲がある。↓

かなり魂を揺さぶられる曲。

♬どうせ一度の人生さ~ 運が悪けりゃ死ぬだけさ~ 死ぬだけさ~~♬のフレーズ。

結局、そういうことなのかと思う。

 

所詮は人生一度切り。運が悪くて死んじゃまずいけど、まあ死ぬことは基本ない。

30代女性でもどんどんチャレンジして、自分らしく生きたいを追及していいんじゃないかな。もちろん家庭や子供など縛りができるとリスクは考える必要あるだろうけど。

そんな事を、この「林村ゆかり」や『男達のメロディー』から感じる。

 

あと、林村ゆかりさんの見た目は、どうあがいても20代中盤くらいにしか見えない。見た目が若くかわいいままなのも”気持ち”の部分が影響しているのかもしれない。

 

 

まとめ

30代女性もしくは30代男性だからと、変に固めず、正直にいきるのがいんじゃないのかな。

強引に纏めにいくと、「しょせんはたった一度の人生」。

関連記事
「鈴木杏樹」は40代のオバさんでも可愛いのである。【美容・若さ】

今考えている事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク。

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す