グランツーリスモ攻略

GTsportに向けて、グランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【レース・オンライン編】

LINEで送る
Pocket

グランツーリスモ(グランツーリスモ6)では無料でオンライン対戦環境が用意されています。ただ「現実のレースルールを良く知らない」、「オンラインは敷居が高そう」などといった理由で、いまいち対人レースに踏み込めない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は番外編として、自動車レースにおける基本ルール、グランツーリスモのオンラインの歩み方についてご紹介していきます。

今後発売が予想される新作グランツーリスモ「GTsport」ではオンラインがメインとなりますので是非今後の遊び方の参考としてもご観覧下さい。

関連記事
グランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【初級編】
グランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【中級編】

 

 

 

グランツーリスモのオンラインレースの基本

自動車レースでは周回を重ね、最終的にトップでゴールを切った方が勝者です。現実のレースでは、フォーメーションラップなどのルールがありますが、グランツーリスモ内では、スタート時からバトルスタートです。基本的にスタート後はいつでも追い抜き追い越し可能です。

オンラインの部屋主が特別に部屋ルールを設定していない限りは、レースがスタートしたら、後はとにかくトップを目指す、それだけです。

 

追い越し(オーバーテイク)のルール

相手を追い越す際は一定のルールがあります。これは現実のレースでもグランツーリスモ内でも同じです。

・直線の追い越し
直線の追い越しは、特にルールはありません。直線で相手より自分の方が速い場合は、ボディを当てないように横からスマートに抜きます。

・ヘアピンコーナーでの追い越し
ヘアピンの様に角度厳しいコーナーでは、追い越しがやや複雑になります。
ヘアピンでの追い越しは、基本的に頭が先に出ている方に優先権があります。例えば2台が横並びでヘアピンに飛び込んだ場合、コーナー入り口付近でボディ先頭が前に出ている車の方に優先権があります。もう少し細かく言いますと、コーナー入り口付近でターンイン(車が旋回行動に入った状態)で頭が先に出ている方に優先権があります。
加えて、頭が並んでいる場合は、基本的にはコーナーイン側に優先権があります。(ただしコースレイアウトなどにもよる)

ですがレイトブレーキ(ブレーキを遅らせて頭を取る)という手法もありますし、グランツーリスモ内では左右の確認がし難い事もありますので、多少の誤差であれば頭が先に出ていなくても追い越しても問題ないかと思います。

ただし以下の様な明らかなマナー違反となるヘアピンでの追い越しは厳禁です。
・相手が明らかにターンインし曲がり始めているのにレイトブレーキでイン(もしくはアウト)から強引にラインを奪ったり、ぶつけてラインこじ開けて追い抜く
・相手を壁のように使い、相手をこじ開けて追い抜く
・コーナー立ち上がりで相手のリアを押し抜ける様に抜く
など

・幅の広い高速コーナーの追い越し
道幅が広くなだらかな高速コーナーであれば、横並びのままコーナー争いをしてもさほど問題はありません。ただインにいる場合はアウト側の相手にぶつけない様に速度やステアリン舵角を調整、アウトにいる場合はイン側の相手が膨らんでくるのを見込み横に少しスペースを取ってあげる心掛けが大切です。

なおグランツーリスモのオンラインでは人それぞれで力量は異なります。綺麗なコーナーバトルをするにはお互いの力量や配慮などが必要になってくるため、初対面で相手の力量が見えないうちは、激しいコーナー争いは出来るだけ控えたほうが良いかもしれません。

003

ブロックのルール

相手をブロックする際は一定のルールがあります。これは現実のレースでもグランツーリスモ内でも同じです。

ブロックを行なっていいのは基本的に相手より前にいる場合のみです(ボディ全部が前に出ている場合のみ)。自分の車のボディ後方が相手のボディ前面に被さっているのも掛からず、ボディ後方を相手迫らせブロックするのはNGです。またストレートなどで横並びしている状態で、相手サイドに迫り寄り相手を退かせるブロックもNGです。

またグランツーリスモのオンラインでは、ブロックというのは余程気が知れた仲でもない限りは行ないません。ブロックを行なってはいけないというルールは無いですが、人によっては不快に思う方もいるかもしれませんので、過剰なブロックや見ず知らずの方へブロックは極力控えたほうがいいかもしれません。

スリップストリーム

相手の車の真後ろに着く事で、空気抵抗を減らせ加速性能が増える「スリップストリーム」が発動します。スリップストリームを利用する事で、相手をスムーズに追い越せるため、グランツーリスモ内では定番の追い抜き方法となります。

スリップストリームを利用する場合は、相手の車後方(車2~3台程度の距離が最もスリップストリームが効きます)に着き、その勢いを使い相手を横から追い抜きます。逆にスリップストリームに着かれた場合は相手が追い抜きに掛かってきますので、気持ち逆方向に車をずらし、アクセルをやや抜いてあげると相手から喜ばれるでしょう。
ただし慣れていないうちは下手に行なうと事故の元となる事がありますので、無理に配慮してあげる必要はありません。

 

事故を起こしてしまったら

オンラインレース中は、車を当ててしまったりスピンしたりなどで、どうしても事故は起こるものです。もし自分のミスで事故を起こしてしまったら、スローダウンし相手を先に行かせる様にします。またスピンなどをした場合はすぐさまコース外の案全な位置に車を移動させ、その後、後続車が居ない事を確認した上でコース復帰します。

また激しい接触や事故に巻き込んでしまった場合は、レース中、もしくはレース後に「ごめんなさい」と謝罪のチャットを入れておきます。

ssssss

オンラインを始めよう

以上の事をある程度把握したら、いざオンラインに出向いてみましょう。オンラインは基本的にどの部屋で遊ぶ事は可能です。(フレンドのみなど部屋名で制限事項がある場合を除く)まずは初心者歓迎、初心者OKといった部屋でオンラインの感じを掴んでいく事をおすすめします。

Sponsords Link

オンラインに出向く際は以下の点を頭に入れて置きましょう。

・出来る限り部屋の主旨にあった車で出向く(300馬力制限の部屋であれば300馬力に近い車、PP500の部屋であればPP500に近い車)
・出来る限り入室時と退室時に挨拶をしておく
・誹謗中傷や荒らし行為にあってもムキにならない、相手にしない
など

 

グランツーリスモのオンラインの歩み方

i1Fc3jcQfGoWCb

グランツーリスモのオンライン環境はグランツーリスモ5の頃からあり、はや5年以上の間プレイヤーが行き交っていますので、さまざまなコミュニティ、住み分けが出来ています。それぞれの部屋の趣向を簡単にですがご紹介してきます。

 

・フリーラン部屋
その名の通り自由にフリーランだけをする部屋です。レースはありません。気楽に走りに来ている方やセッティングを詰めに来ている上級者まで様々な方がいます。特にルールも無いためどんな車種で出向いても問題ありません。

・雑談部屋
フリーラン部屋の亜種です。雑談をしながらフリーラン(場合によってはレース)を楽しむマッタリとした部屋です。顔見知りの人が集まっている場合が多いです。

・面白部屋
「街を再現」、「集団走行」、「最高速トライ」、「写真撮影」、「デスレース」などバラエティ豊かな遊び方をする部屋です。ルールは部屋によって様々です。

・PP400レース部屋
コンパクトカーやライトウェイトスポーツカーなどPP400以下のローパワーな車でレースをする部屋です。比較的性能差が生まれにくいレギュなため、様々な車種で楽しめます。また比較的初心者ウェルカムな部屋が多いです。

・PP500レース部屋
グランツーリスモのオンラインで最もポピュラーなレギュレーションです。スカイラインGT-R、NSX、BMWなど一般的なスポーツカーが勢ぞろいします。初心者部屋から上級者部屋まで様々なPP500部屋があります。

・PP550~レース部屋
GT-R、コルベット、フェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカーと呼ばれる車達が勢ぞろいする部屋です。最近は日本のPP550~の部屋は少なくなってきていますが、稀に部屋が立つ事があります。(海外部屋は複数あり)パワーが大きくなるため、やや熟練者向けです。

・無改造レース部屋
全くチューニングをせず市販車そのままの状態でレースを楽しむ部屋です。低グリップのタイヤやアシスト無しのリアル志向レギュであり、最近はやや上級者向けの部屋が生き残っています。なおグランツーリスモ6ではオイル交換により無改造車のパワーが若干アップしますので、面倒でなければオイル交換をして出向く事をおすすめします。

・コース固定部屋
筑波サーキット、鈴鹿サーキット、ニュルブルクリンクなど人気コースの固定部屋です。毎日走っている様な常連が集まっているためレベルが高めです。

・ドリフト部屋
その名の通りドリフトのみを行なう部屋です。フリーランでのドリフト追走や、ドリフトコンテストなど様々ドリフトに関わる競技が行なわれています。初心者部屋から上級者部屋まで幅広いですが、いずれにおいてもドリフトを目的にする方だけを対象とした部屋です。

・クラブ部屋
グランツーリスモ6の新機能となるクラブ(コミュニティ)専用の部屋です。オンライン画面で緑色で表示されています。クラブメンバーとなる常連が主体ですが、クラブメンバーでなくとも訪問しても問題ありません。

簡単にですが大体はこういった住み分けになっています。一概には言えませんが、上級者や常連の集まる部屋というのは腕やマナーがシビアに求められる場合がありますので、まずはフリーラン部屋や初心者部屋でオンラインの雰囲気やレースのテクニックを掴んでいくのが良いかと思います。

 

まとめ

以上がグランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【レース・オンライン編】となります。
レースでの追い抜きやブロックについて色々と細かく書いてしまいましたが、実際オンラインではここで書いたほど事細かくレース運びについてシビアに見てくる部屋は少ないです。あくまで参考程度として頭に入れ、気軽にオンラインで楽しんで見て下さい。

関連記事
グランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【初級編】
グランツーリスモで速くなる・上手くなる為のコツ・攻略法【中級編】
セオリー通りは間違い、グランツーリスモ6(GT6)の本当に速くなるセッティング方法

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメントを残す