記事公開日:2018年3月3日
最終更新日:2018年4月4日

お金

「ギャンブル」と「ギャンブルじゃない」の差はどこにあるのか、宝くじ・競馬・株FX、カジノ

余り世間的なイメージはよくない、”ギャンブル”。

「宝くじはどうせ当たらないのでギャンブルだ」
「競馬なんてどの馬が勝つかわからないのでギャンブルだ」
「逆に株やFXなどの”投資”は、分析ができるのでギャンブルじゃないよ」

ギャンブルの境界線については色々言われていますよね。

さて、何がギャンブルで、何がギャンブルでないのか。

この永遠のテーマについて考えてきたいと思います。

 

1.「ギャンブル」とはそもそも何か

まず、ギャンブルの意味について。
Wikipedia上では、賭博・ギャンブルについて次のように定義されています。

 

賭博(とばく、英: gambling、独: Glücksspiel、仏: jeu d’argent)とは、金銭や品物を賭けて勝負を争う遊戯のこと[1]。

賭(け)事、博打(ばくち)、博奕(ばくえき)、勝負事とも。日本語では和製英語で「ギャンブル」とも言う。

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである[1]。 金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

出典:Wikipedia「賭博・ギャンブル」より

 

簡単に言えばギャンブルとは、金銭を掛け、勝負をし、利や損を生むこと。
これが根本的な意味です。

それに従うと、宝くじや競馬はもちろん、株やFXなどもギャンブルと言えます。
さらに、「投資信託」や「銀行預金」などリスクの低いものであっても、”金銭を掛けている”以上はこれもまたギャンブルとも言えるでしょう。

広義の意味では。

 

2.ギャンブルとは〇か☓か、あるいは〇と☓のどちらかに寄せられるか、「天気予報」のようなもの

ここからは個人的な解釈。

ギャンブルとは、
・〇か☓の完全に1/2の世界か
・あるいは分析などにより〇と☓どちらか側に寄せられ1/2ではなくなるか

この差だと思っています。

 

わかりやすい例として「天気予報」。

たとえば、大昔に祈祷師が雨乞いをして、「これで大丈夫、明日は雨が降ります」と言う。それはなんの根拠もなく、完全に〇か☓かの世界。

逆に、現代の「天気予報」。
気圧・風向きなど様々な気象データから分析した上で、晴れるのか雨が降るのかを予想していますよね。これは完全に〇か☓かの世界ではなく、分析をしそのどちらかにマウントを取っているかと。その精度も年々、高くなってきています。

結局のところ、ギャンブルであるかないかの差はそこにあるかと思います。

 

3.宝くじは完全にギャンブル、それ以外は?


出典:https://gigazine.net/news/20141231-jumbo-takarakuji-669/

 

たとえば「ドリームジャンボ宝くじ」。
年末の抽選会で、矢を的に当てて、当選番号を決めますよね。

Sponsords Link

これには分析の余地はなく、完全に運、〇か☓かの世界です。よって宝くじに関してはギャンブルであると考えます。

逆に競馬。
競馬は馬のポテンシャルや体調などからある程度の予測は可能と言われています。(競馬は余り詳しくないのですが)、分析が少しでも可能であればギャンブルではないとも言えます。

続いて、株やFX。
株やFXは、ファンダメンタルやテクニカルからの分析がある程度可能です。また近年はAIによるアルゴリズム売買(自動売買)が当たり前となっており、パターン化された動きが強まっています。競馬以上に分析の余地がありますので、これもまたギャンブルではないのかと。

ただし、競馬であっても株やFXであっても、「とりあえず買ってみるか」の分析無しの掛けは、何であってもギャンブルでしょう。

再度となりますが、
行き着くところ、「分析する余地があるか」、「分析をしたか」、「〇か☓かのどちらかに寄せたか」、ここがギャンブルとギャンブルでないかの差でしょう。根拠があるかないか。

 

↓株やFXでは、テクニカル分析によるチャート予測がある程度可能となっている。

出典:https://ccbegin.com/bitcoinfx-technical

 

4.究極的には、すべてはギャンブル

ここまでの話を覆しますが、最初に戻ります。

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである[1]。 金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

出典:Wikipedia「賭博・ギャンブル」より

 

 

ギャンブルとは、偶然性の要素を含んだ勝負という意味もあります。

これに従うのであれば、
宝くじはもちろん、競馬・株FX・カジノすべてがギャンブルであるかと。

たとえば分析が通用しやすい株・FXであっても、100%その先を予測できるものではないです。テクニカルを無視した動きももちろん起きますし、ましてや経済全体に関わるような大きなニュースでも出れば、予想外の動きをします。

不確定要素は溢れており、偶然性は常にそこにあります

そういう意味で、究極的には、競馬・株FX・カジノなどすべてがギャンブルであるとも言えます。

まとめ

まとめますと、
分析がある程度通用し、〇か☓かのどちらかに寄せられるものはギャンブルではない。ただし、少しでも偶然性があるのであれば、究極的にはギャンブルである。

そんな風に考えます。

みなさんは、ギャンブルについてどうお考えでしょうか。

以上、ギャンブルについてでした。

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.