記事公開日:2018年8月5日

ただの日記

自分が死んだけっこうリアルな夢を見た、人は死んだらどうなるんだろうな

※ちょっとした、みた夢の書きなぐり日記です。大きなオチはないです。

 

「人は死んだらどうなるのか。」

思春期の中学生頃によく考えてましたね(笑)。死んだら自分はどうなっちゃんだろうって。

でも30代になった今でも、やっぱりたまにふと考えることがあります。
まあ誰でも考えますよね。これは生きている以上、一生纏わりつくテーマなのかと。

さて死んだらどうなるのか。そんなことは誰にもわかりません。

でもちょっとだけ気になることがありました。それは”夢”。
夢には不思議な力があると言われます。一説には前世の記憶とかが混じってるとも言われたり。

で、この前すこし変な夢を見ました。
それは自分が死ぬ夢。

 

自分が死ぬ、けっこうリアルな夢を見た

夢の話で恐縮ですが、先日、ちょっと変な夢をみました。
自分が死んでしまう夢。それも結構リアルなやつ。

夢の中で、わたしは祖母の家にいました。
家族や親せきが集まっていて、なにかイベントでも行われてたのかな。

それで、私は祖母の家の前の庭に出ました。
「あーこの辺も変わったなー」、「あんな家も建ったんだー」と思いつつ周りの景色をみていたんですが、そこで一瞬パッと光ような感じに。
フラッシュバックというか。

それですぐに元に戻ったのですが、なんだかすこし違和感が。
周りの景色がすこし、下の方に見えるんです。
自分の背が高くなったかのような。

でもさらにおかしくなっていきます。
どんどん景色が下がっていき、まるで宙に浮いてるような感覚に。

で下の方を見てみると、なんだが家族が庭に出て慌ただしい状況に。
祖母は呆然としており、母はなにやら私の名前を叫んで泣いています。

なんだなんだとじっくり見てみると、庭に倒れている自分の姿が見えました。

ん?ん?んんんん?
と困惑しましたが、ようやく理解しはじめます。
ああこれは自分が死んじゃったのか?
それとも幽体離脱パターンかな?
これは夢なのかな?って。

最初はそんな悠長に冷静に考えてましたが、
なんだかその夢が妙にリアルなこともあって、すぐに恐怖に変わりました。

いやいやいやこれはまずい、ほんとに死ぬのはまずいって。
死にたくない、この後どうなるの?何もかも消えてなくなちゃうの?
それはマズいって。冗談はよして夢なら覚めてって。

そんな慌てふためきながら、どんどん地上は離れていって、私の身体は上に向かっているようでした。

まあこんな幽体離脱みたいなことが起きてる状況自体がファンタジーなので、
冷静に考えれば夢だとわかったものですが、
あまりにその描写というか感触がリアルだったので、
これは本当の現実で、自分は死ぬんだと思い込んでいました。夢の中の私は。
説明がしにくいですが、それくらいリアルな夢だったんです。

Sponsords Link

それで次第に、「あーこれはもうだめなんだ」と諦めにかわり、「この後どうなっちゃうんだろうな」、「記憶とかも全部きえちゃうよな、死ぬわけだから」などなどしみじみと考えながら、最後は思考停止に。

「もう潔くやってくれ」と。
たぶん、人は本当に目の前に死が用意された状況に置かれると、そういう感情になるんだと思います。夢でしたが本能的にそんな気持ちになりました。

で、もうこれで最期かなと思っていたら、まだ私の身体は上に昇っていきます。

それで随分高いところまで上がってきたところ、目の前に大きな白い光が現れました。光の中央に青い?石みたいのがあった気もします。
また、それとは別に、左右に小さな光の塊が2つありました。

上昇はそこで止まり、定着。

まるで「どっちかの光の塊を選べ」と言われているように、膠着状態に。

それでこの辺の記憶が曖昧なのですが、私はどっちかを選んだんだと思います。

そうしたらまたフラッシュバック。

その後、私は祖母の家にいました。
周りの家族は何事もなかったように過ごしていました。

母に「俺さっき死んだよね、庭で倒れてて母さん泣いてたよね?」とか聞いても、「何言ってんの?頭おかしくなった?」と返させる始末。

私は困惑してしまい、なんだ夢だったのかな?とポカーン状態。

そうして少し夢の中の平和な日常が続き、
そのあと自宅のベットの上で目が覚めました。

ああ、ここまで全部夢だったか。とそこで理解。

ちょっとたいしたオチがありませんが、そんな夢でした。
言いたいのは、とにかく説明しずらいですが、一つ一つがリアルでした。

普段の夢と違って、夢の中で感じる感情の変化や、五感でか感じる感触が妙にリアルだったというか。

 

もしかすると、死んですぐ終わりではないかもしれない

ここで終わるとただの夢話でショボいので、もう少し書きます。

「夢」というのは、未だ謎が多く、科学でも解明されていない部分があります。オカルトやスピチュアル的には「夢は前世の記憶や体験も混じっている」と言われることもあります。

それに、こういった幽体離脱のような体験談をした方は他にたぶん結構にいるかと思います。

冷静に現実的に考えれば、人も所詮は物質の集まりですので、死んでしまえばそこで終わり。

でも、もしかするとそれで終わりではないのかもしれません。魂なるものがあり、死んだその後、今回の夢のような幽体離脱のようなことがあったりして?

こういう夢をみるのも、もしかすると前世なるものが存在して、前世で死んだ時におなじようなことが行われ、それが夢にでてきたとか。

まあ、過去にみた映画とか漫画の影響でこんな夢をみたのかもしれませんが(笑

以上、ぶっとんだ話で失礼いたしました。

ただ、死んだ後のことは誰にもわかりません。「死人に口なし」なわけですから。わからない以上、その後がある可能性もゼロではないわけです。

 

 

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.