記事公開日:2019年1月28日
最終更新日:2019年3月9日

カラダと美容

【ダイエット】運動せずに意図的に体重を5キロ落とす方法 

みんな大好き、でもなかなか実現できない「ダイエット」。

私は、30代男性、身長170㎝、体重は55キロほどです。
ちょっと男としては痩せ気味ですが、若い頃からこんな感じだったので自分は55キロが基準だと思い維持してきました。高校生の頃から身長・体重はほとんど変わっていません。

でも、生活習慣が乱れたり暴食などをすると、たまに60キロを超えることがあります。
そうなった場合「そろそろダイエットするか」と意気込み、60キロ→55キロまで毎回2週間程度で意図的に落としています。”運動も使いません。”

じゃあそれはどうやっているのか?

私ならではのダイエット攻略法を書いていきます。

 

ダイエット方法としては、元となる「食欲」を落とせばいいだけ

いつもより体重が増えてしまうのは、ようするに食べる量が増えているからです。極端な運動不足でもない限り、食べる絶対量が増えているのが原因。もっといえば「食欲」が増えているから。

なので、ダイエット方法のコツは食欲を減らすだけ。これで一時的に太った分は戻せます。
私も食欲を減らすだけで、だいたい5キロくらいは調整できます。

ではどうやって食欲を減らすか。
これも簡単で、食欲を減らすには食事から注意をそらすこと。

ではどうやって食事から注意をそらすか。
これも簡単で、夢中になることを探し、それに熱中すること。
そうすると食事なんて二の次になり、食欲がだんだん減っていきます。

ちなみに私がよく使う手は、
・仕事を追い込み、食欲を忘れる
・好きなゲームに没頭し、食欲を忘れる
・為替取引や株取引で、食欲を忘れる
など

まあ為替や株の取引きはおすすめできるものじゃありませんが笑
結局のところ何でもいいんです。「趣味で絵に没頭する」でも、「資格の勉強をする」でも。
何かに夢中になり、没頭して食事から関心をそらすことがポイントです。

わたしの場合、仕事に追われ、さらにゲームもして、さらに株取引もはじめると、もう完全に食事を忘れます。いや食べますけど、自然と食べる量が減ってきます。

Sponsords Link

それを2週間くらい継続すると、身体がそれに合わせてきますので、だいたい3~5キロ体重を減らせます。

このダイエット法の注意点やポイント

このダイエット法は正攻法ではないため、いくつか注意点があります。

 

①まずは夢中になることをさがす

まずは上でも書いた通り、夢中になれることを探します。
できるだけ1日で完結してしまうものでなく、2~3週間は継続して没頭できるものがよいです。

 

②1日3食は食べる、けれど食事量を減らす

何かに没頭して、食事を全くとらないのは逆効果になります。食事を抜くとリバウンドも起きやすくなりますし、そもそも体調がおかしくなります。

1日3食は守った上で、食欲を減らし一回の食事量を減らすことがポイント。

 

③一日で終わらせずその生活を継続させる

たとえば一日だけ趣味に没頭し食欲を減らせても、次の日に冷めてしまうとまた食欲が目覚めてきます。一日二日と慣らし、その生活を2~3週間は継続させます。そうすると食欲は自然と減っていきますので、結果的にダイエットに繋がります。

 

④もともと食欲が少なく、痩せてる人はダメ!

このダイエット方法は、最近食欲が増えてしまい、以前より太ってしまった方向けのもの。
もともと食欲が少なく小食の人がこれをやると身体をこわすと思いますので、やめてください。

 

食欲があるのはいいことだけど、行き過ぎた食欲は減らしていこう

食欲があることは健康の証でもありますが、あまりに食欲が増え過ぎると、体重は増えますし、太りすぎると生活習慣病などの原因に繋がることもあります。

もし最近「ちょっと食欲がありすぎて太ったかな?」と思っている方は、今回紹介したダイエット方法もアリなのではないかと。

食欲でも、物欲でも、性欲でも、思考を変えればコントロールできます。

もし最近食欲ばかりに気を取られている方であれば、なにか違うことに夢中になり、食欲から目を遠ざけてみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.