グランツーリスモ攻略

グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)に公式対応する最新ハンコンはどれ?

2017年10月19日、満を持して発売される新作PS4レースゲーム『グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)』。

更なるリアルを追及したこのゲームはぜひともハンコンでプレイしたい所ですが、残念ながらすべてのハンコンが使用できる訳ではありません。

本記事では、新作グランツーリスモSPORTに公式対応しているハンコンモデルをピックアップしていきます。

 

1.グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)に公式対応しているハンコン

グランツーリスモSPORT(GTSPORT)に公式対応しているハンコンは次の3機種です。(2017年8月現時点)

※オフィシャルライセンスを獲得しているもの。

① G29 ステアリングコントローラー

ロジクール社が販売している「Gシリーズ」の最新版G29モデル。グランツーリスモSPORTに公式対応。

Gシリーズは、グランツーリスモと共に進化してきたハンコンであり、いち早くオフィシャルライセンスを獲得したハンコンでもあります。今後『グランツーリスモSPORT』関連の公式イベントでは、ドライビングフォースGTに代わり、このG29が使われる事になるでしょう。

メーカー側が意図する純正環境として楽しみたい方には、最も適したハンコンです。利用人口も最も多くなるであろうハンコン。

ドライビングフォースGTやG27で培った機能は全て凝縮されており、かつ更に磨きがかかったフォースフィードバック(反動)により実車さながらの操作を体感できます。
クラッチペダルも完備、Hパターンシフト(別売り)により6速MTのシフトワーク可能です。

 

② T300RS GT EDITION

フランスのハンコンメーカーThrustmaster社が販売する通称「Tシリーズ」の上位モデル。

初期の「T300型」をGTスポーツ向けに改良したものが、この「T300RS GT」となり、グランツーリスモSPORTに公式対応となりました。要望の多かったクラッチペダルも追加搭載。

スペックや装備的には、G29とほぼ同等でライバル的な製品。

ブラシレス(無摩擦稼働)の産業用フォースフィードバックモーターを使用したデュアルベルトシステム+ホール効果精密技術「H.E.A.R.T.」を搭載。
65536段階のステアリングセンサーにより、路面やグリップの感度をリアルに感じ取れます。

また、別売りオプションで、ハンドルカスタイマイズパーツ、Hパターンシフト、吊り下げ式のペダル(T500RS化)など多数のアイテムが用意されており、拡張性にも富んでいます。

個性派志向の方は、敢えてG29ではなくこちらを選んでみるのもアリかも。

 

③ T-GT

2017年10月19日、『グランツーリスモSPORT』と同時発売の新型ハンコン。

Thrustmaster社が開発する更にハイエンドな上級ハンコンとなり、こちらも発売前からグランツーリスモSPORTに公式対応とアナウンスされています。

まだ公開情報が少ないのですが、G29やT300RS GTよりも更にスペックが高いハンコンになる模様。

価格が95,000円とかなりお高いのが問題ですが、質を重視する方にはこの上ないハンコンとなるかもしれません。

グランツーリスモドットコム
『グランツーリスモSPORT』に公式対応したハイエンドステアリングコントローラー「Thrustmaster T-GT」を発表

現段階で公式対応のアナウンスが出ているのは、以上の3モデルです。

 

2.グランツーリスモSPORTベータ版で対応したハンコン2モデル

先に公開されたグランツーリスモSPORTベータ版では、加えて「T150」、「T500RS」の2モデルも、オプション設定画面に用意されていました。

現状は正式なアナウンス出ていませんが、グランツーリスモSPORT製品版ではこの2モデルも公式対応されるかもしれません。

① T150

Thrustmaster社のエントリーモデル「T150」。

ステアリングセンサーは4096段階となり、前述した「T300RS GT」には操作感覚が劣りますが、その分低価格なのが魅力。低価格ながらフォースフィードバック機能もしっかりと装備されています。

こちらも拡張性に富んでおり別売りオプションで、クラッチ3ペダル化・Hパターンシフト・吊り下げ式ペダル化などが実現できます。簡易ハンコンスタンドが同封されているのも嬉しいところ。

Sponsords Link

 

 

② T500RS

Thrustmaster社のハイエンドモデル「T500RS」。

ハンドル部分は「T300(初期型)」と同じですが、ペダル部分が組み換え可能な”吊り下げ式”となっています。

ただし今現在は、前述したとおりGTスポーツにも公式対応する改良版の「T300RS GT EDITION」が発売されており、吊り下げペダルをオプション購入する事で疑似的にT500RS化もできます。
よって今敢えてこのT500RSを購入するのは余りおすすめしません。

 

以上2モデルは、今後GTスポーツ製品版でも公式対応される可能性はあります。

 

3.その他のPS4ハンコンは?

今回挙げた以外にも、「T80」や「ホリステアリングコントローラー」など、PS4向けハンコン製品はあります。

PS4に対応しているハンコンであれば、グランツーリスモSPORTで使用する事自体は可能かもしれません。

ただし公式対応していないハンコンですとオプション設定ができなかったり、操作に問題が発生する可能性もあるので、その点は頭に入れておく必要はあるかと。

4.旧式のPS3ハンコンは使えないのか?

おそらく多くの方はこれら最新ハンコンではなく、ドライビングフォースGT・G25・G27などこれまで使っていたPS3向けのハンコンでGTスポーツをプレイしたいと願っているのではないでしょうか。

これについて、当初「PS3向けハンコンもグランツーリスモSPORTで対応できるようにする」との話も出ていましたが、結局その後進展はなく、現状は公式対応されるアナウンスは出ていません。PS3ハンコンですとそもそも動作しない恐れもあります。

これが現状です。

 

ただし『グランツーリスモSPORTベータ版』においては、「GIMX」などの変換アダプターを使い強行的にプレイする事は可能だったようです。

下記の動画投稿主の方は、GTSPORTのベータ版で、GIMXを使いG27でプレイできたと述べています。

ベータ版の話なので、製品版ではどうなるか分かりませんが、もしかすると製品版でも変換アダプターを使うことで、ドライビングフォースGT・G25・G27のハンコンでプレイする事は可能かもしれません。

なお「GIMX」など変換アダプターについては、下記の記事でまとめています。
PS3対応ハンコンを「GTsport」などPS4用レースゲームでも使う方法・互換性させる方法【DFGT、G25、G27など】

 

 

5.GTSPORTは、ハンコンは必要か?

グランツーリスモSPORTは、もちろんハンコンは必須ではありません。パッドコントローラでもプレイ可能です。

とはいえ一度ハンコンを使った事のある方は分かるかと思いますが、ハンコンとパッドではまるで世界が違います。操作する楽しみが10倍くらいに増えます。

GTSPORTでは挙動エンジンも更に進化しリアルに近づいていますので、ハンコンの楽しさはこれまで以上に増えるかと。Gが無いだけで、他はまるで本物の実車をプレイしている感覚に浸れるかもしれません。

VR機能も搭載しており、ハンコン+VRにより、初代グランツーリスモが掲げていた「クルマを愛するすべての人へ」が本当の意味で実現できるゲームとなるかもしれません。

そういった意味で、ハンコンデビューするにはうってつけの機会と言えます。ハンコンは本当に楽しいです。

まとめ

以上、グランツーリスモSPORTの対応ハンコンについてでした。

進展があり次第、内容は最新化していきたいと思います。

関連記事
【ハンコン比較検証】各種ハンドルコントローラ、操作性レビュー

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す