グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)に公式対応する最新ハンコンはどれ?
グランツーリスモ攻略

グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)に公式対応する最新ハンコンはどれ?

※10月19日GTSPORT製品版の内容を更新、最新化。

2017年10月19日、満を持して発売される新作PS4レースゲーム『グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)』。

更なるリアルを追及したこのゲームはぜひともハンコンでプレイしたい所ですが、残念ながらすべてのハンコンが使用できる訳ではありません。

本記事では、新作グランツーリスモSPORTに公式対応しているハンコンモデルをピックアップしていきます。

 

グランツーリスモSPORT(GTスポーツ)に公式対応しているハンコン 計7モデル

現時点で、『グランツーリスモSPORT(GTSPORT)]』に公式対応しているハンコンは次の計7モデルです。

↑は『GTSPORT』内のコントローラー詳細設定画面。
ここにラインアップされている7モデルのハンコンが、公式対応のハンコンとなります。

※なお画面上では6モデルですが、「T300RS」と「T300RS GT」は別機器としてカウントとしたため、計7モデルとなります。

 

1.G29 ステアリングコントローラー

ロジクール「Gシリーズ」は、グランツーリスモと共に進化を遂げてきたハンコン。いち早くグランツーリスモのオフィシャルライセンスを獲得したハンコンでもあります。

そのGシリーズの最新版モデルがG29。もちろんグランツーリスモSPORTに公式対応です。

G29の特徴は次の通り。

・かつてのドライビングフォースGTやG27など、過去の同社ハンコンで培った機能は全て凝縮。
・更に磨きがかかったフォースフィードバック(反動)により実車さながらの操作に。
・クラッチペダルも完備、Hパターンシフト(別売り)により6速MTのシフトワークももちろん可能。

メーカー側が意図する純正環境として楽しみたい方には、最も適したハンコンです。GTSPORT内での利用人口も最も多くなるであろうハンコンとなります。今後GTSPORT関連の公式イベントでは、これまでのドライビングフォースGTに代わり、このG29もしくは後述するT-GTが使われる事になるでしょう。

今現在最もポピュラーなハンコンでもあり欠点らしい欠点もないモデル。基本的にはこのG29がおすすめです。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:4万円前後

 

 

2.T300RS GT EDITION

 

 

フランスのハンコンメーカーThrustmaster社が販売する通称「Tシリーズ」の上位モデル。こちらもグランツーリスモSPORTに公式対応となりました。

スペックや装備的には、G29とほぼ同等でライバル的な製品。

後述する初期「T300RS」モデルを、GTスポーツ向けに改良したタイプがこの「T300RS GT EDITION」。
・T300RSからの主な改良点は、クラッチペダルを追加搭載し2ペダル→3ペダル化、GTロゴマークの追加、ファームウェアを最新化。
・ブラシレス(無摩擦稼働)の産業用フォースフィードバックモーターを使用したデュアルベルトシステム+ホール効果精密技術「H.E.A.R.T.」を搭載。
・ステアリング角度は最大1080度まで回転可能。(G29は最大900度まで)。
・65536段階のステアリングセンサーにより、路面やグリップの感度をリアルに感じ取れる。
・別売りオプションで、ハンドルカスタイマイズパーツ、Hパターンシフト、吊り下げ式のペダル(T500RS化)など多数のアイテムが用意されており、拡張性にも富む。

G29より価格が高くなりますが、個性派志向の方はこちらを選んでみるのもアリかも。G29より玄人向け。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:6万円前後

 

3.T300RS

上の「T300RS GT EDITION」の改良前の初期型モデルが、この「T300RS 」となります。

T300RS GT EDITIONとT300RS、両者の大きな違いとしては、次の通り。

・クラッチペダルが無く2ペダルのみ。
・ステアリング部分に、グランツーリスモのロゴが無い。
・ファームウェアの手動による最新化が求められることがある。

その他の部分については、T300RS GT EDITIONと同じ仕様となります。

ただ今現在はT300RS GT EDITIONもT300RSもさほど値段が変わらないため、これを買うのであれば、改良版のT300RS GT EDITIONの方を買った方がいい気がします。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:5万円前後

 

4.T500RS

Thrustmaster社のハイエンドモデル「T500RS」。

ハンドル部分は上の初期型T300RSのほぼ同等のモノです。(ただしハイパワー産業用モーター 大型デュアルベルト式を採用しておりややパワーは上)。

ペダル部分が組み換え自由自在な”吊り下げ式”となっているのが、このモデルならではの大きな特徴。

ペダルの配置に拘る方にはおすすめのハンコンです。
ただしT300RSであっても、拡張オプションの吊り下げペダルを購入しT500RS化はできます、その点は頭に入れて置きたいところ。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:6万円前後

 

5.T150

Thrustmaster社のエントリーモデル「T150」。

ステアリングセンサーは4096段階となり、前述したT300RS には操作感覚が劣りますが、その分低価格なのが魅力。低価格ながらフォースフィードバック機能もしっかりと装備されています。

こちらも拡張性に富んでおり別売りオプションで、クラッチ3ペダル化・Hパターンシフト・吊り下げ式ペダル化などが実現できます。簡易ハンコンスタンドが同封されているのも嬉しいところ。

ほどよいリアルさ&リーズナブルな価格を求める方向け。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:3万円前後

 

6.T80

 

Thrustmaster社が販売する、最も価格の安いハンコンがこのT80です。

一見は上のT150と似ていますが、モーターによるフィードバック機能が無く、代わりにゴムバンドの力で反動を付けています。回転角度も最大240度しかありません。(つまり実車のように2回転ハンドルが切れない)

Sponsords Link

このためリアルさでは他のモデルに対してかなり劣りますが、その分価格の安さはピカイチ。

グランツーリスモSPORTに公式対応している最も安いハンコンを探している方向けです。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:2万円前後

 

 

7.T-GT

2017年10月19日、『グランツーリスモSPORT』と同時発売の新型ハンコン。

Thrustmaster社が開発する更にハイエンドな上級ハンコンとなり、こちらも発売前からグランツーリスモSPORTに公式対応とアナウンスされています。

まだ公開情報が少ないのですが、G29やT300RS GTよりも更にスペックが高いハンコンになる模様。

価格が約10万円とかなりお高いのが問題ですが、質を重視する方にはこの上ないハンコンとなるかもしれません。

対象機器:PS3/PS4/PC
新品価格:10万円前後

グランツーリスモドットコム
『グランツーリスモSPORT』に公式対応したハイエンドステアリングコントローラー「Thrustmaster T-GT」を発表

 

 

以上、7種のハンコンがグランツーリスモSPORTに公式対応する予定です。

 

なお、こちらはThrustmaster社4モデルのスペック早見表 ↓(※価格は現相場とやや違います)

※画像元はAmazon掲載のもの

3.PS4向けハンコンであれば、非公式で一応は使えるかも?

今回挙げた7モデル以外にも、「ホリステアリングコントローラー」、「Racing Wheel Apex」など、PS4向けハンコンは他にもいくつか販売されています。

PS4の本体に対応しているハンコンであれば、無理矢理にグランツーリスモSPORTで使用する事自体は可能かもしれません。

ただし非公式のハンコンですとオプション設定ができない、操作に問題が発生するなどのトラブルがでてくる恐れはあるため、その点は頭に入れておく必要はあるかと。

 

4.旧式のPS3ハンコンは使えないのか?

おそらく多くの方はこれら最新ハンコンではなく、ドライビングフォースGT・G25・G27など過去に使っていたPS3向けハンコンでGTスポーツをプレイしたいと願っているのでは。

これについて、当初「PS3向けハンコンもグランツーリスモSPORTで対応できるようにする」との話も出ていましたが、結局その後進展はなく、対応できないまま発売を向かえました。

わたしも今回発売された『グランツーリスモSPORT』にG27を接続してプレイしようと試みましたが、結局ダメでした。コントローラーとして認識せず、一切のボタンが動作しません。

残念ながら、今後対応させていくなどのアナウンスも出ていません。

補足:変換アダプターがあれば一応はプレイ可能?

ただし数か月前に公開されていた『グランツーリスモSPORTベータ版』(ベータ版 ver1とでもいうのでしょうか)においては、変換アダプター「GIMX」を使い強行的にプレイする事は可能だったようです。

下記の動画投稿主の方は、グランツーリスモSPORTベータ版 Ver1にて、GIMXを使いG27でプレイできたと述べています。

上のような前例はあるので、GTSPORT本製品版であってもGIMXなどの変換アダプターを用いることで、ドライビングフォースGT・G25・G27のハンコンでプレイする事は可能かもしれません。

なお私はGIMXを所有していないため、GIMXを使うと操作反応がどうなる等の詳細な部分はわかりません。恐れ入ります。

※追記
10月9日に公開されたベータ版でも、GIMX等の変換アダプターで反応するとの情報も頂きました。

GIMX等の利用者の方がいましたら、情報等頂けますと幸いですm(__)m

なお「GIMX」など変換アダプターについては、下記の記事でまとめています。
PS3対応ハンコンを「GTsport」などPS4用レースゲームでも使う方法・互換性させる方法【DFGT、G25、G27など】

 

 

5.GTSPORTは、ハンコンは必要か?

グランツーリスモSPORTは、もちろんハンコンは必須ではありません。パッドコントローラでもプレイ可能です。

とはいえ一度ハンコンを使った事のある方は分かるかと思いますが、ハンコンとパッドではまるで世界が違います。操作する楽しみが10倍くらいに増えます。

GTSPORTでは挙動エンジンも更に進化しリアルに近づいていますので、ハンコンの楽しさはこれまで以上に増えるかと。Gが無いだけで、他はまるで本物の実車をプレイしている感覚に浸れるかもしれません。

VR機能も搭載しており、ハンコン+VRにより、初代グランツーリスモが掲げていた「クルマを愛するすべての人へ」が本当の意味で実現できるゲームとなるかもしれません。

そういった意味で、ハンコンデビューするにはうってつけの機会と言えます。ハンコンは本当に楽しいです。

※パットorハンコンについて、またハンコンが本当に必要かについてはこちらの記事で更に深堀しました↓
パッド→ハンコンに変えると下手になるのか、ハンコンは必要か?【グランツーリスモSPORT】

まとめ

以上、グランツーリスモSPORTの対応ハンコンについてでした。

進展があり次第、内容は最新化していきたいと思います。

関連記事
【ハンコン比較検証】各種ハンドルコントローラ、操作性レビュー

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す