記事公開日:2018年7月1日
最終更新日:2018年7月4日

ネットビジネス

「Amazonアソシエイト」で月売上1000万円、収益25万円達成、稼げない・儲からないはウソ

※ブログやアフィリエイトを行っている方向けの記事です。

 

よく「稼げない・儲からない」と言われている「Amazonアソシエイト」。
が、実施のところ頑張れば収益を出すことはできます。

当ブログもAmazonアソシエイトを活用しており、色々試行錯誤した結果、一つの山を越えました。

昨年10月時点で、月売上ベース1000万円、純利益約25万円を達成しております。

ここで、後続の方へのノウハウやサンプル例として少し書かせて頂きます。Amazonで頑張っている方の参考になれば幸いです。

 

 

Amazonアソシエイト、個人サイトでも月20万円は稼げる

当ブログサイトは、最大風速ですが、昨年10月の段階でAmazonアソシエイトで月収益約25万円を達成しました。

 

詳細は以下の通り。
対象サイト:当ブログサイト「CSLBOOK」のみ
ジャンル:ゲーム、映画、自動車などオールジャンル
集計月:2017年10月1日~10月31日
集計月PV:約30万PV/月
収益:244,344円/月
発想済み商品売上高:11,509,983円/月

 

 

私のこのサイトは、いち個人ブログですが、個人でもこの通りAmazonアソシエイトのみで月25万円は稼ぐことができました。

 

Amazonアソシエイトは、なぜ稼げないと言われているか?

さて、Amazonアソシエイトを稼げない・儲からないと謳っている記事が多いです。

これはなぜか。
理由は明白で、「紹介利率」が低いからです。

こんな感じで、紹介利率は最大で10%。安いものだと2%。
またどんなに高額な商品でも、1つにつき上限1000円です。

特にうちのブログなんかは、ゲームや映画などのエンタメがメインですので、バックは2~3%とかなり低いのです。だから仮に1万円の商品が売れても、数百円程度です。これが稼げないと言われる理由ですね。

 

が、厳密にいうと全く稼げないわけではなく、稼ぎ率が少ないだけです。
逆にいえば、たくさん売れればAmazonアソシエイトでも数十万円レベルの収入になるということ。

上で記載したように、売上(発想済み商品売上高)が1000万円/月以上になればたとえ2~3%バックでも、単純計算で月20~30万円の収入となるわけです。もしも最大の10%バックであれば100万円です。

Sponsords Link

 

 

 

Amazonアソシエイトで稼ぐ方法は?

さて、ではAmazonアソシエイトで大きく売上げるにはどうすればよいか。

詳しく書くと長くなるので、概要レベルでポイントを書きます。

 

1.検索順位を上げる

基本的なことですが、記事の検索順位が高いほど観覧される数が増えますので、売上に直結し比例します。

 

2.売りたいものにスポットをあて、メリット・デメリットを説く

たとえば「おすすめの〇選」のような記事を書き、ただAmazon広告を貼っておくだけではあまり買ってくれる人は少ないです。まとめ記事はPVには繋がりやすいですが。

売りたい物にスポットを当てた記事にし、メリット・デメリットをしっかりと説いた上で商品を紹介するのがポイント。

そのためには、実際にそれを使用する必要もあります。

 

3.Amazonアソシエイトにも”トレンド”がある

トレンド=PV=Googleアドセンスといったイメージがありますが、アドセンスだけでなくAmazonアソシエイトにおいてもトレンドがあります。

トレンドをよみ、事前に下準備しておくと、大きく売り上げられることも。

 

4.ずらし

ずらし。ズラし。
これが一番のポイントになるかと。

たとえば「新型パソコン」を売るとしても、パソコン1台ではどう頑張っても1000円です。(Amazonアソシエイトはどんなに高額でも最大バックは上限1000円)

ただ、パソコンを新しく買う場合は、その他にも買いたいもの・必要なものが出てきますよね。

 

Amazonアソシエイトは稼ぎにくい、けれど勧めやすい

今回、一応は20万円以上収益となりましたが、やはりASPアフィリエイト等に比べると、Amazonアソシエイトは利率は低く稼ぎにくい手段であることは確かかと。

ただ、Amazonアソシエイトはやりやすいです。商品を勧めやすい。
これが一番のメリット。

 

Amazonで扱うものはあくまで物販商品ですし、信頼性の高い商品が多いです。

たとえば転職や金融商品系のASPアフィリエイトのように、下手すれば相手の人生変えてしまう系のモノではありません。

だから紹介する側にとっても勧めやすく、買って頂いた側にとっても間違いになりにくい。WIN‐WINになりやすいアフィリエイトです。これが一番のメリット。

 

 

 

 

まとめ:良い商品を勧めたい

最後に、こういった収益に関わる話は、書くか迷いました。
やっぱりアフィリエイトに抵抗を持つ方もいるかと思います。

ただ、私はこうやってアフィリエイト広告を貼り付けている以上、アフィリエイトを否定することはできません。
だからこそ、アフィ広告を張る際には、間違いのない良い商品・良いサービスを厳選していきたいと思います。

 

 

以上、Amazonアソシエイトの収益についてとなります。一例として参考頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.