記事公開日:2019年3月21日

game機器

PS4本体を最も安く方法、どこの店が価格が一番安いのか?

数年前は本体価格4万円以上もしたPS4ですが、今は値下げ値下げが続き3万円以下が基本。以前よりかなりに安くなり、手軽に買えるようになりました。

しかし、それでも可能な限り安い価格で買いたいのが人の性。

本記事では、2019年現在でPS4本体を最も安く買える方法について解説していきます。

1.基準値:PS4本体の定価

まず基準となるPS4本体の定価(メーカー小売価格)について。

2019年3月現在での、ノーマルPS4本体(PS4 slim)の定価は次の通り。

【PS4本体の定価(メーカー小売価格)】

型番 本体価格(税抜)
PS4 slim(CUH-2200)500GBモデル 29,980円
PS4 slim(CUH-2200)1TBモデル 34,980円

現在は、500GBモデルの定価が29,980円となります。これを基準値に以降の話を記載していきます。

 

補足:PS4 Slimとは?

「PS4 slim」は、ノーマルタイプのPS4本体です。薄型化されたノーマルPS4本体に”PS4 slim”という愛称が付いています。これとは別に処理能力を高めたハイエンドモデル「PS4 PRO」が存在します。

ノーマル版・・・PS4 slim
ハイエンド版・・・PS4 PRO
で、呼び名を差別化しています。

 

1.【店舗別価格比較】新品PS4本体が最も安く買える店は?

PS4( slim)はどこが一番安いのか。
『価格.com』の情報をもとに、今現在の各店舗でのPS4の価格を比較します。

 

【PS4の店舗別価格表】
(大手ショップのみ、地域型のマイナーショップは除く、2019年3月現在情報)

店舗・販売元 販売価格
(税別)
ポイント 本体価格‐ポイント
セブンネット 32,378円 なし 32,378円
楽天ブックス 32,378円 323円 32,055円
ひかりTVショッピング 32,378円 1,615円 30,763円
ヨドバシ.com 26,970円 1,349円 25,621円
ソフマップ 26,967円 269円 26,698円
コジマネット 26,967円 1,349円 25,618円
ビックカメラ.com 26,967円 1,348円 25,617円
Amazon.co.jp 25,740円 なし 25,740円

参考:価格.com PS4比較ページ 2019年3月現在
https://kakaku.com/item/K0001072980/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

Sponsords Link

 

現在はAmazon一強

上の表を見てもらっても分かる通り、25,740円(税別)を付けているAmazonが現在最も安いです。

加えて、忘れてはならないのがAmazonは消費税が掛かりません。

上の表は税別価格ですので、他店では+8%の消費税が上乗せされます。
Amazonでは消費税が掛からず、25,740円そのままで購入できます。

Amazonでの販売ページはこちら
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

大手量販店系もポイントバックで健闘

「ヨドバシ.com」、「コジマネット」、「ビックカメラ.com」は、ポイント抜きの販売価格はAmazonに負けます。がポイント込みで考えると25,617円~25,621円相当となり、Amazonとほぼ同等の価格圏に。

ただしこれら量販店系は、別途消費税8%が上乗せされます。

 

2.ひねりがないが、Amazonが強すぎる

こういった価格比較は「あの店はここが良いけどここがダメ」のようにバランスが付けて紹介すべきですが、現状Amazonがあまりに強すぎます。

以前のAmazonは消費税が掛からない分、販売価格が他店より若干高めに設定されていました。が現在は販売価格も最も安く、消費税も掛からない。おまけに送料も無料。

客観的にみてAmazonを叩く要素が見当たりませんでした。

唯一上げるとすれば、昨今のAmazonは利用者増加で物流機能が追い付いておらず、PS4のようなサイズの大きい製品は配達に2~3日掛かったり、在庫切れをよく起こしていること。それくらいです。

Amazonマンセーな記事になってしまいましたが、アマゾンが安いのは事実です。

3.さらに安く買う方法はないのか?

これ以上に安く買う方法については、新品PS4本体の場合期間限定のセールを狙う形となります。

店舗毎に「タイムセール」、「GW特別セール」、「在庫処分セール」など期間限定セールを定期的に実施しています。その手のセールを狙えば、通常より3000円~5000円程度安く買えることがあります。

あとは、先日ブームになった『paypay』のように、新ショップや新サービスのスタート激安セールを利用すると、普段ではありえない価格で購入できることもあります。

ただ、これらはセール期間を狙う必要がありますので、直ぐにPS4本体が必要な方には向きません。

総括

現在は以上のような販売事情となります。

今後はまた価格変動が起きるかもしれませんが、今現在はAmazonで間違いないかと。

 

Amazonでの販売ページはこちら
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

関連ページ

2018年7月発売の新型PS4「CUH2200型」はどこが変わった?違いは?

 

最新型PS4‐PRO本体「CUH7200型」はどこが変わった?7100型との違い

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.