記事公開日:2018年10月28日

game機器

純正PS4コントローラー「DUALSHOCK 4」の寿命:〇△□☓ボタン 編

SONY純正PS4コントローラー『DUALSHOCK 4』。
純正品だけあって長持ちする造りにはなっています。

とはいえ、パッドコントローラーは消耗品です。
そして、まずガタがくるのが〇△□☓、十字キーの「ボタン」部分。

 

本記事では「ボタン 編」と題して、
PS4純正コントローラー「DUALSHOCK 4」のボタン周りの寿命や耐久性について解説していきます。

※リチウム電池、バッテリー編はこちらの記事で。
>>純正PS4コントローラー「DUALSHOCK 4」の寿命:リチウム電池・バッテリー編

1.SONY純正PS4コントローラーの「ボタン」の寿命

PS4コントローラーの、〇△□☓ボタン、十字キー。

この部分には、ゴム製のボタンクッションが使われており、ボタンに反力を付けていますが、ここが消耗品となる箇所。

ボタンを押す毎にゴムがただれていき、最後にはゴムが切れ、ボタンが潰れます。

分解するとわかりますが、↓のようなクッションが、〇△□☓ボタン、十字キーの裏側に設置されています。これがボタンに反力をつけます。

↓ボタンを使い続けると、いずれこのようにゴムが切れます。こうなると反力を付けられず、ボタンが潰れたり、押しにくくなる状態に。

2.PS4コントローラーのボタンの寿命は、具体的にどれくらい?

純正コントローラーのボタンの寿命について、SONY側から明確なアナウンスはありません。とはいえ、ボタンを押せば押すほど寿命は早く訪れます。寿命はボタンを押す回数に依存します。

あくまで目安ですが、だいたいこのくらいの寿命になるかと。

プレイスタイル ボタン寿命目安
PS4で普段あまりゲームをしない人 2年~3年
毎日PS4でゲームをする人、もしくはボタン操作や連打の激しいゲームをプレイする人 1年~1年半

ちなみに実例として、私はボタン連打の激しい『FF14』をプレイしていますが、だいたい1年でボタンが潰れました。

一方、余り使っていたなかったサブ用のコントローラーも3年くらいでボタンが潰れました。たとえ使わなくとも、3年以上経つと、ボタン部分は徐々に弱くなってくるようです。

 

3.ボタンを長持ちさせる方法は?

ボタンの寿命を延ばし長持ちさせるためには、以下のことを心がけます、

①過激な連打や長押しを避ける。
②強い力で、ボタンを押し込まない。
③ボタンはゴムのため、あまりに高温や低温の部屋で使用・保管しない。

これらに配慮することで、ある程度はボタンを長持ちさせることができます。

Sponsords Link

 

4.ボタンが潰れてしまった場合はどうすれば?対処法

ボタンが潰れてしまった場合は、大人しく諦めて新品のコントローラーに買い替えるのが基本です。

ただ、どうしても「PS4コントローラーは高いしお金が勿体ない!」という方は、コントローラーを分解し、中のボタンクッションだけ入れ替えるという対処法もあります。

↓このように今はAmazon等で、交換用のボタンクッションが格安で調達できますただし、SONY純正品ではなく寿命も純正に比べ短いので注意。SONYからは公式販売なし。

PS4コントローラーの分解方法、ボタンクッションの交換方法は、過去に以下の記事でまとめていまので、ご参考ください。

>>【分解画像有】PS4純正コントローラーの〇△□×ボタンが故障・反応が悪くなった場合の修理方法

 

ボタン交換を行う上での注意点

ボタン交換を行う場合は、以下の注意点を理解した上で行ってください。

①社外品のボタンクッションは、寿命が純正よりさらに短い。体感では半分以下。
②一度コントローラーを分解すると、SONYの保証やサポートの対象外となる。中古品としても基本は売れなくなる。
③コントローラー分解中に、内部のパーツ類が外れたりすると、初心者ではわけがわからなくなり、元の状態に戻せなくなることがある。

 

5.廉価版の安いPS4コントローラーを買う

SONY純正コントローラー『DUALSHOCK 4』は新品で6000円前後と意外にお高いですが、現在はその半額程度の価格で、廉価版のコントローラーが販売されています。

この手のコントローラーは、DUALSHOCK 4と比べれば、操作性など質が落ちます。ただ、必要最低限のプレイはできますので、ガチなゲーマーでなければ
こういった安いコントローラーで代用するのもアリかと。

↓こちらは、最近人気の出てきている格安コントローラー『Maexus』のレビュー。
>>PS4用廉価版コントローラ『Maexus』評価レビュー、安いけれど互換性や操作性は大丈夫か?

 

 

まとめ ~ボタン寿命はいずれくるもの~

このように、PS4コントローラーのボタンは消耗品です。

ボタン部分にゴムを使っている以上、どう頑張っても使っているうちに劣化してしまうのが常。

寿命を迎えたコントローラーは、「ボタン交換で延命する」か、「新品に買い替えるか」、この2択を迫られてしまいます。

 

↓ちょっと高いけど、やっぱり安心安全の純正『DUALSHOCK 4』。

 

関連記事:

※リチウム電池、バッテリー編はこちらの記事で。
>>純正PS4コントローラー「DUALSHOCK 4」の寿命:リチウム電池・バッテリー編

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.