ピックアップ

【動画】素直に感動、GT-Rを贈られた少年の物語

GTR2013MEIN1-e1355980768324
LINEで送る
Pocket

少し前に話題になった動画ですが、「GT-Rを贈られた少年の物語」、この動画を紹介。
感動動画というのは沢山ありますが、この動画は特に心に残った話なので紹介させていただきます。

 

・概要

この動画に出てくる高校生ザック・ゾービック君は、骨肉腫(骨のガンの一種)を患っており、若干18歳でこの世を去りました。ザック君がなくなる数週間前の誕生日、家の前に、憧れの日産GT-Rが現れるお話です。
動画(字幕版は出回っていませんが、字幕なしでも十分わかります)

 

 

・感想

苦しくも懸命に生きているザック君に感銘を受けました。またこのGT-Rというただの車が、苦しんでいる少年の心を一瞬で変えてしまう事に感銘を受けました。モノには人の心を変える力がある、そして車はそういったモノであると感じられるとても大好きな動画です。(車好きの私にとっては特に)
最近は車離れが進んでいますし、車自体も売上や環境性能を意識したどこか個性のない車種が増えてきています。そんな中、病気に侵されてもここまで車を愛す少年がいたこと、またそんな夢を与えるGT-Rという車が造られた事にとても感動しました。それも遠く離れたこの日本で。
今後もこういう車が再び登場してくる事に期待したいです。

 

最後にこの車は米日産のマーケティング部門が用意したようですが、この動画がマーケティングの一環であっても関係ありません。この少年の車を愛する気持ちは本物でしょう。

Sponsords Link

 

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. GT-Rオジサン より:

    嬉しいよ。GT-Rオーナーとして。

    1. syumi より:

      コメントありがとうございます。
      GT-Rは本当に素晴らしい車だと思っています。

コメントを残す