記事公開日:2017年12月22日
最終更新日:2018年4月4日

PS4

PS4ソフトのRPGタイトル一覧まとめ【その⑤2016年後半編】+おすすめの1本

みんな大好きRPG(ロールプレイングゲーム)。
これまでPS4ソフトとして発売されたRPGタイトルを紹介していくシリーズです。

本記事では第⑤弾として、2016年後半に発売されたPS4のRPGを一覧としてまとめて紹介します。

 

※2016年は発売数が多い為、前半パート、後半パートで分けます。
※DL専用ゲームは除きます。パッケージとして市販されているタイトルのみ紹介します。

本シリーズの記事は、作品の魅力を伝えるため敢えて動画を埋め込んでおり、ややページの表示速度が重くなっています。お許しください。

 

1.2016年後半に発売されたPS4ソフトのRPGタイトル一覧まとめ

2016年後半に発売された、PS4ソフトのRPGタイトルについて時系列で紹介していきます。

①真・三國無双 英傑伝

タイトル:真・三國無双 英傑伝
発売日:2016年8月3日
発売元:コーエーテクモゲームス
開発:ω-Force
ジャンル:シミュレーションRPG
プレイ人数:1人

『真・三国無双』シリーズ初のシミュレーションRPG。「三国志演義」で描かれる物語をベースにしつつ、趙雲を主人公とした独自の三国志ストーリーが描かれる。シミュレーションRPGにアクション要素も加わっており、戦闘は無双シリーズをベースにした爽快感のあるものとなっている。

②ウェイストランド2 ディレクターズカット

タイトル:ウェイストランド2 ディレクターズカット
発売日:2016年8月4日
発売元:スパイク・チュンソフト
開発:inXile Entertainment
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人

1988年にPC向けに発売された『ウェイストランド(Wasteland)』の続編タイトル。核戦争によって崩壊した近未来を描く海外製RPG。クラウドファンディングによりファンから資金調達し、約30年越しに晴れて制作された。プレイヤーは書く崩壊後の人々を救援するデザートレンジャーとなり、さまざまな問題を解決していく。海外製RPGならではの自由度に溢れたゲーム。

③テイルズ オブ ベルセリア

タイトル:テイルズ オブ ベルセリア
発売日:2016年8月18日
発売元&開発:バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人

バンダイナムコの人気RPGテイルズシリーズの第16作目。今回のテーマは「君が君らしく生きるためのRPG」。タイトル初の単独女性主人公となるベルベットを主役とし、感情と理をテーマにしたストーリーが描かれる。

④東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)

タイトル:東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)
発売日:2016年9月8日
発売元&開発:日本ファルコム
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人

2015年9月にPS Vita向けに発売された『東京ザナドゥ』のPS4移植版。東亰郊外をイメージした架空都市「杜宮市」を舞台とし、主人公の少年たちと異界迷宮「ザナドゥ」の魔物たちとの戦いを描くアクションRPG。PS4版はフルHD化、フレームレート向上(60fps)に加え、大ボリュームのサイドストーリー、クリア後のアナザーストーリーも収録されている。

⑤ペルソナ5

タイトル:ペルソナ5
発売日:2016年9月15日
発売元&開発:アトラス
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人

アトラスの人気RPG『ペルソナ』シリーズの第5作目。今作もジュブナイル型の世界感となるが、それに加え「ピカレスク・ロマン」も加わっている。人々が突然狂いだす「精神暴走事件」が発生。そんな中上京した高校生の主人公は、ある日「ペルソナ」に目覚める。

 

⑥バイオショック コレクション

タイトル:バイオショック コレクション
発売日:2016年9月15日
発売元&開発:テイクツー・インタラクティブ
ジャンル:FPSRPG
プレイ人数:1人

科学実験により危機が迫る世界をFPS+RPGで描いた、海外の大ヒットシリーズ『バイオショック』のコレクション版。これまでに発売された『バイオショック1』、『バイオショック2』、『バイオショック インフィニット』の3部作をすべて収録している。また、リマスターされグラフィックは強化されており、追加コンテンツも併せて収録されている。

⑦うたわれるもの 二人の白皇

タイトル:うたわれるもの 二人の白皇
発売日:2016年9月21日
発売元:アトラス
開発:ヴァニラウェア
ジャンル:シミュレーションRPG+アドベンチャー
プレイ人数:1人

古き日本をモチーフにした「大國ヤマト」を舞台に繰り広げられる、『うたわれるもの』シリーズの第三作目にあたり、シリーズの完結編となる。今作もアドベンチャーパートとシミュレーションパートを交互に使い描いていく。あらゆる面で前作よりボリュームアップした完結編。

⑧ワールド オブ ファイナルファンタジー

タイトル:ワールド オブ ファイナルファンタジー
発売日:2016年10月27日
発売元&開発:スクウェア・エニックス
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人

小さき者がすむ不思議な異世界「グリモワル」を舞台に、モンスターを仲間にし集め、モンスターと共に進んでいく新しい形の『ファイナルファンタジー』。歴代FFシリーズのモンスターや主要キャラクターたちが勢ぞろいしており、コミカルにデフォルメされている。戦闘システムは往年のATBシステムをモチーフにアレンジしたもの。

⑨ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-

Sponsords Link

タイトル:ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-
発売日:2016年10月27日
発売元&開発:バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人(オンライン時1~4人)

MMOを題材とした人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』のコンシューマー版ゲームとしては第4作目に当たる。あらたなVRMMORPG《ソードアート・オリジン》(SA:O)を舞台としたゲームオリジナルストーリーが展開される。システムは前作ホロウ・フラグメント(HF)を昇華させた形となり、近年のMMORPGらしいシステムとなっている。オンラインプレイモードも強化されており、4パーティ最大16人によるレイド戦も実装。

 

⑩フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

タイトル:フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~
発売日:2016年11月2日
発売元:コーエーテクモゲームス
開発:ガスト
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人

錬金術×美少女を題材とした人気RPG『アトリエ』シリーズの第18作目。アトリエシリーズは数作毎に世界設定が変わるが、今作は前作から始まった「不思議シリーズ」の第2弾目。前作の主人公ソフィーに弟子入りしたフィリスが今作の主人公となり、新たな錬金術ストーリーが展開する。

⑪ The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)Special Edition

タイトル: The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)Special Edition
発売日:2016年11月10日
発売元:ベセスダ・ソフトワークス
開発:Bethesda Game Studio
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人

美麗なグラフィックのオープンワールドと自由度の高いゲーム性で、世界的に大ヒットとなったダークファンタジーアクションRPG「スカイリム」の完全版。本編に加え、追加コンテンツとなる「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」を収録。グラフィックはリファイン&HD化され、エフェクトも一部改良されている。

⑫ファイナルファンタジー15

タイトル:ファイナルファンタジー15
発売日:2016年11月29日
発売元&開発:スクウェア・エニックス
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人

スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』の第15作目。窮地に陥った王国ルシス。王子ノクトの旅を通し、王家行方や背後に絡む光と闇を描く。本作からオープンワールド化+アクションRPGが採用され、全く新たなシステムのファイナルファンタジーとなっている。

 AKIBA’S BEAT(アキバズビート)

タイトル: AKIBA’S BEAT(アキバズビート)
発売日:2016年12月15日
発売元&開発:アクワイア
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人

「リアルに再現された秋葉原の街が舞台」がテーマの異色アクションRPG『AKIBA’S』シリーズの派生タイトル。本作も秋葉原を舞台としているが、『AKIBA’S TRIP』、『AKIBA’S TRIP2』とはストーリーや世界設定は異なる。現実の秋葉原と、妄想から生まれた「妄想宮」2つの世界を交えた話が展開される。

⑭不思議の幻想郷TOD -RELOADED

タイトル:不思議の幻想郷TOD -RELOADED
発売日:2016年12月22日
発売元:メディアスケープ
開発:AQUA STYLE
ジャンル:ダンジョンRPG
プレイ人数:1人

2015年PS Vita向けに発売された『不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-』のPS4移植&改良版。本ゲームは、東方Projectのキャラクター+”不思議のダンジョン”を組み合わせた様なものであり、やり込み要素が強いダンジョン型RPG。再構成した外伝DLC2本に加え、新規エピソードも新たに3本収録。PS Vita版のデータを引き継ぎ遊ぶこともできる。

 

2.2016年後半のPS4RPGソフトの動向

2016年前半は大作RPGソフトが多数発売されましたが、テイルズ、ペルソナ、アトリエ、FFなど、いわゆるシリーズモノが目立った時期でもありました。

また2016年9月に新型の廉価版PS4(CUH-2000系)とハイスペック版のPS4‐Proが発売されたこともあり、PS4がさらに普及し始めた時期でもありました。

3.2016年後半のPS4のRPGでおすすめのソフトは?

2016年後半のRPGで一つだけおすすめを挙げるとすれば、『ファイナルファンタジー15(FF15 )』です。

『ファイナルファンタジー15』は、「チャラいホストのような主人公が気に食わない」、「ストーリーの粗がひどい」、「感情表現がめちゃくちゃ」等々酷評されていますが、総合的に見ると面白いRPGでした。

グラフィックについては、コンセプト版よりやや質が落ちましたが、それでもPS4のRPG1、2を争う美麗さであり一見の価値ありです。
また本作はオープンワールド+アクションRPGの要素をかなり上手く活用しており、いい意味で方向転換できた作品。”旅”という独特の空気感もマッチして、散策する楽しみに満ち溢れたゲームです。「ちょっと冒険したい、旅したい」といった人にはうってつけかと。

FFを化けさせたオープンワールド+アクションRPG化。散策や戦闘だけでも心地よい時間を過ごせる。↓

またストーリーやシナリオについてはたしかに粗はあるものの、FFらしかなるハードな展開もありなかなに見応えがありました。

更に本作は、随時シナリオやシステムの大型アップデートから行われています。常々進化していくゲーム。直近2017年11月にリリース「オンライン拡張パック・戦友(有料DL)」では、オンライン協力プレイ、キャラメイク、新規サイドストーリーまで追加され、別ゲーになりつつもあります。

女性キャラなども自由にキャラメイクでき、FF15のオープンワールドで冒険できる↓

「10年待たせたFFの最新作」とハードルを上げてしまうと突っつきたくなる部分も出てきますが、新規タイトルとして純粋に観れば、なかなかに面白くやり応えのあるRPGかと。

Copyright (C) 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

まとめ

以上、2016年後半発売のPS4のRPGタイトル一覧でした。

前回 2016年前半のRPGソフト一覧
【2016年前半編】PS4ソフトのRPGタイトル一覧まとめ④+おすすめの1本

次回
【2017年前半編】PS4ソフトのRPGタイトル一覧まとめ⑥+おすすめの1本

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.