新作ニーアオートマタ発売に向けて、名作「ニーアレプリカント」のストーリー徹底解説&考察
ゲーム

新作ニーアオートマタ発売に向けて、名作「ニーアレプリカント」のストーリー徹底解説&考察

新作ニーアレプリカント『ニーアオートマタ』の発売も決定し、再び注目が集まっているPS3ソフト『ニーアレプリカント』。
この新作ニーアのストーリーは、前作ニーアレプリカントの”Dエンド”以降の話を描く事になっています。さて新作ニーアから始める方もいるかと思いますので、これまでのニーアレプリカントのストーリーの流れとその考察をを一挙ご紹介していきます。


※壮大にネタバレ含みます。
※細かく書いていますので、かなり長めの記事です。
※未プレイだけどネタバレ覚悟でストーリーを知っておきたい、プレイしたけど良くわからない所があった、見直したいといった方向けです。

・ニーアレプリカントという作品の概要紹介(ネタバレなし)が知りたい方は、以下の記事で纏めております。
>>RPGを皮肉った!?隠れた名作「ニーアレプリカント」紹介


・ニーアレプリカント&ニーアオートマタの用語・年表・設定など、更に詳しい詳細に知りたい方向け
ネタバレ【ニーアオートマタ考察】用語・年表・キャラ設定の解説まとめ

 

1.PS3の名作RPG、『ニーアレプリカント』とは

まずは簡単に『ニーアレプリカント』の紹介を。
『ニーアレプリカント』はスクウェア・エニックスより2010年に発売されたアクションRPGです。新規タイトルであった事もあり、発売当初はそこそこの人気でしたが、その奥深いストーリーや世界観、音楽が次第に話題になり、徐々に人気が伸びていったゲームです。面白いRPGランキングや隠れた名作RPGランキングには、常々登場してくる作品。

なおニーアレプリカント(PS3版)/ニーアゲシュタルタント(Xbox360版)の2つのニーアが発売されていますが、ストーリーはほぼ同じです。ニーアレプリカントは主人公ニーアが青年でヨナの兄、ニーアゲシュタルタントでは主人公ニーアが中年でヨナの父の設定に変わり、部分的な会話は変わってきますが、大枠となるストーリーや世界設定は全く同じです。

ニーア1

 

2.『ドラッグオンドラグーン』のEエンドが始点

ニーアレプリカントのストーリーの根本的な始まりはPS2ソフト『ドラッグオンドラグーン』のEエンド(Eエンディング)が始点です。このドラッグオンドラグーンは、主人公カイムがレッドドラゴンと契約し帝国と戦う中世?的な異世界を舞台にしたアクションRPGです。ドラッグオンドラグーンではA~Eの5つのマルチエンディングが採用されており、A~Dエンドはその中世世界内で話が纏まりますが、Eエンドが異色な設定でした。
Eエンドでは、主人公カイムとレッドドラゴンが追っていた母体(ボス)を追い時空の狭間に飛び込み、そして異世界である2003年6月12日の新宿に飛ばされます。新宿上空でカイム、レッドドラゴンは母体と戦闘を繰り広げ母体を撃破しますが、未確認飛行物体とみなされカイムとレッドドラゴンは自衛隊のF-15戦闘機により打ち落とされます。最終的にカイムは死亡?、レッドドラゴンは東京タワーに突き刺さりエンディングを向かえるという鬱なストーリーとなっています。

↓ドラッグオンドラグーン Eエンド動画(エンディングは4:30秒ごろから)

ちなみにドラッグオンドラグーン本編の話は、ニーアレプリカントには全く関わってきません。異世界からきたレッドドラゴンが新宿に落ちたという設定のみ関係してきます。続編の「ドラッグオンドラグーン2」、「ドラッグオンドラグーン3※」もニーアレプリカントとは全く関係ありません。

※ただし『ドラックオブドラグーン3』では、一部概念的なものがニーアシリーズに関連している可能性があります。

ドラッグオンドラグーンは敢えてプレイする必要はありませんが一応広告を。

 

3.Eエンド~ニーア冒頭まで

Eエンド~ニーア冒頭までは公式設定資料集にて以下の様な事件が起きています。(この辺は細かく知ってなくてもニーアは楽しめます)

2004年、異世界から来た「始祖」と呼ばれる存在によって白塩化症候群という空気感染する病が世界に広がる。白塩化症候群に罹った人間は体が塩になって死亡するか、凶暴化して人間を襲う「レギオン」となってしまう。レギオンの親玉は「レッドアイ」と呼ばれ、レギオンと人類の間で戦が起こる。
2008年、「エリコの壁」という人類側の防御壁が崩壊したことにより、直接戦闘、あるいは白塩化症候群の拡がりによって人類は滅亡の危機に陥る。
2010年、災厄の元凶と見られる「始祖」に対して核攻撃を行うも無効。この際、未知の粒子が発見される。(後の6号計画や魔法研究の端緒となる?)
2016年、白塩化症候群の進行を遅らせる薬が開発される。
2025年、レギオンあるいは白塩化症候群に対抗するための「6号計画」の基礎研究が終わり、実験体にエミールの姉「ハルア」が選ばれる。しかし起動実験で失敗し、研究所の上に洋館を建て偽装する。
2026年、石化能力を持つ兵器7号(エミール)の開発成功によって先の6号を封印する。また、この頃から6号、7号計画とは別に白塩化症候群に対処する方法として「ゲシュタルト計画」も進められていた。
2030年、人類の第13次遠征軍によってようやく「レッドアイ」を倒すことに成功する。
2032年、「新技術」と呼ばれる人間の魂と肉体を分離して白塩化症候群に対抗する方法に一定の効果が認められる。ただし、抽出した魂(ゲシュタルト)のうち、自我が崩壊し理性を失ってしまう「崩壊体」(後の世界のマモノ)も出現。
2033年、崩壊体が異常発生し対処法を研究。
2034年、スリープモードへの移行。ゲシュタルト計画の成功を祈る。計画の一時凍結?
2039年、完全なる成功例を発見。つまりゲシュタルト化が完全に成功した人間を発見した。
2053年、ゲームオープニング、ニーアとヨナの兄妹が新宿でマモノ(崩壊体)に襲われる場面。ここで二人は「黒の書」と契約し、ゲシュタルト化した魂はポポルとデボルの管理する世界に連れて行かれた。
ニーアとヨナがいたように、この頃はまだ普通の人類も少数ながら残っていたのだと思われる。
出典:http://mikura999.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-849b.html

簡単まとめると、Eエンドでのレッドドラゴンの死骸から「白塩化症候群」という病気が蔓延。人類は人類滅亡を回避するために、魂を抽出(ゲシュタルト体化)後スリープモードにし、後の時代に魂の蘇えりを計る「ゲシュタルト計画」を実行します。

※複雑なニーアレプリカントの設定や、上の年表の様な、ゲーム本編では触れられなかった裏資料が纏まっている資料集です。マニア向け↓
ニーアレプリカント版(プレミアにより価格上昇中)

ニーアオートマタ版

 

↓↓↓ ここからネタバレのオンパレードになります↓↓

 

4.ニーアレプリカントオープニング

以上の流れのもと、ニーアレプリカントのゲームオープニングに繋がます。
オープニングでは崩壊した新宿にてニーア(兄)とヨナ(妹)二人の兄弟が何とか生き残っていましたが、最終的にはこの2人もゲシュタルト体化されます。ただこの際にニーアは”黒の書”という書物の生命体と契約してしまい、これが後々ニーアが”魔王”となる要因となります。

 

ニーア2

 

5.ニーア幼少期

新宿でのオープニング後、一気に1412年の時が流れます。ここからが本編です。
急にRPGゲームでよく使われる中世風の文化水準の世界に舞台が移りますが、時系列の延長線上にあり、文明崩壊した後の新宿です。

 

物語の始まりとなるとある片田舎の村では、オープニングの新宿で登場した2人と名前も風貌も全く同じのニーアとヨナが子供2人で暮らしています。
※以降わかりにくくなるので、この2人を”ニーア”(仮)と”ヨナ(仮)”としておきます。

ニーア(仮)は、同じ村に住む「デボル & ポポル」という姉妹から仕事を貰いながら生計を立てていました。このニーア(仮)をプレイヤーが操作する事となります。この世界では「黒文病」という謎の病と「マモノ」と呼ばれる謎の生命体の脅威に脅かされています。ヨナもこの黒文病にかかってしまい、ニーア(仮)はそれを治す方法を見つけるべく旅をしていきます。

旅の途中に、言葉を話す謎の本”白の書”、半分魔物に取り込まれた女性”カイネ”と、石化させる目を持つ謎の少年”エミール”(実は、文明崩壊前に「白塩化症候群」対策兵器として開発された改造人間)と出会い、この仲間達と一緒に旅を続けます。

プレイヤーはニーア(仮)となり細かなクエストをこなし、襲い掛かってくるマモノと戦いながら、黒文病の治療法を探していきます。その際に”魔王”という存在を知っていく事になります。
そしてある時、魔王がヨナ(仮)をさらいます。

6.ニーア青年期

魔王がヨナ(仮)をさらい、あーだこーだしているうちに5年の歳月が流れ、ニーアは(仮)少年から青年になります。この間にエミールがとある事件により、ガイコツの様な風貌になります。
ここからニーア(仮)達は、魔王を倒しヨナを取り戻そうと再度旅を続け、最終的に魔王と対峙します。(ここまで色々とドラマありますが、カットで)
そして終盤でこれまでの流れを覆す様に様々な事が判明していきます。

【ニーアレプリカント終盤で明かされる衝撃の事実】
・この世界には”人類”と”レプリカント体”の2種類が存在する。
・人類は1000年以上前に、魂を抽出(ゲシュタルト化)した。そして人類の文明は崩壊。その魂は「石の神殿」という場所に格納されている。
・この世界のニーア(仮)、ヨナ(仮)、その他”人間”と呼ばれる人達は全て「レプリカント体」と呼ばれる人造人間。
・レプリカント体は、のちのち人類の器となるために創造された。
・時期をみて人類の魂を、レプリカント体に移し蘇えりを計るのが「ゲシュタルト計画」。
・ニーア(仮)達が戦っていた“マモノ”は、ゲシュタルト体化に失敗した文明崩壊前の人間たちのなれの果て。
・魔王は文明崩壊前(オープニング)のオリジナルのニーア(ゲシュタルト・ニーア)であり、オリジナルのヨナの蘇えらせるため、この世界のヨナ(仮)をさらった。
・優しくしてくれていたデボル & ポポル姉妹は、人類達が魂がスリープモードになっている間、レプリカント体達を維持・管理・監視し、ゲシュタルト計画を継続させるためのアンドロイド(アンドロイドは機械じかけのレプリカ人間でレプリカント体とは違う)。
・デボル & ポポル姉妹はニーア(仮)達の旅の道しるべをしてくれていたが、これはニーアが契約した白の書の力を解放し、魔王の持つ黒の書と結びつけるため。開放した白の書と黒の書が合わさる事がキーとなり、ゲシュタルト計画が最終的に実行出来る。

こんな感じで、簡単にまとめれば、実はプレイヤーが操作していたニーア(仮)は言わば家畜の様な存在であり、オリジナルの人類達の魂を蘇えらせるために旅をしていたというお話です。

ニーア3 ニーア10

 

7.ラスト~エンディング

エンディングはA~Dの4つのマルチエンディングとなっています。それぞれご紹介していきます。
(新作ニーアオートマタまでの流れを知りたい方は、共通パート+Dエンドだけ知っておけば問題ありません。)

 

0.共通パート
・デボル & ポポル姉妹はニーア(仮)に倒されれ消滅。
・エミールは魔王のしもべであるデボル&ポポルとの戦闘で命と引き換えの魔法を使い消滅(死亡?)← ※死亡はしていませんでした失礼しました 追記)
・白の書は魔王との戦いでニーア(仮)を助けるために消滅。
・黒の書も戦いののち消滅。

その後ニーア(仮)と魔王は最終決戦に突入。一定量ダメージを与えると、ヨナが歩み寄り、「ヨナのことはもういいから、この体を元の女の子(ヨナ(仮))に返してあげて」と告げます。
そしてヨナは窓辺に向かい日光の火を浴び魂を消滅(オリジナルの魂は日光の火を浴びると消滅する)し身体は倒れる。
魔王は怒り狂いニーア(仮)に襲いかかりますが、ニーア(仮)はこれを撃退、魔王を打ち倒します。ここまでが共通パート。

1.Aエンド

ニーア(仮)が倒れたヨナ(仮)に呼びかけ、ヨナ(仮)が目覚めます。
カイネは「片付けるべき問題がある」とその場を立ち去ります。
その後、画面が変わり子供の頃のニーア(仮)とヨナ(仮)が村の丘で寝そべっているシーン。
次に、オリジナルのニーア(魔王)とヨナが見つめ合っているシーン。
これで幕を閉じます。

Sponsords Link

解釈としては、レプリカント体のニーア(仮)とヨナの方(仮)が生き残り、オリジナルのニーア(魔王)とヨナは消滅し死後の世界で巡り合ったとう形でしょうかね。

 

2.Bエンド

Bエンドは2週目周回に用意されたエンディングで、この2週目というのは基軸となるストーリーは同じですが、同じ展開でマモノ側から見たストーリーが描補足されています。エンディングもその手法となり魔王側から見たラストが描かれます。
共通パート終了後、魔王は消滅したオリジナルのヨナの幻影に泣きつき「ごめん、ごめん・・・」と謝ります。そして舞台は冒頭の新宿に戻り、オリジナルのニーアとヨナの微笑ましくも切ないお話が描かれます。

結果的には、Aエンドと同じくレプリカント体のニーア(仮)とヨナ(仮)が生き残った形となります。

 

3.Cエンド

Cエンドは3週目周回に用意されたエンディング。この3週目では、カイネの話が全般的に補足されています。エンディングもその趣向です。

共通パートの後にカイネに取り憑いている魔物が暴走し、戦闘。カイネが自らを「殺してくれ」と頼み、ニーア(仮)はカイネに剣を突き刺します。カイネはその後、「ありがとね」と言って消滅。

結果的にはAエンドと同じくレプリカント体のニーア(仮)とヨナ(仮)が生き残り、加えてカイネが死んだ形となります。

 

4.Dエンド

さて、続編ニーアオートマタにも繋がる、問題のDエンド。

Dエンドは4週目周回に用意されたエンディング。このエンディングは鬼畜エンディングとも呼ばれており、Dエンドを見終わるとセーブデータが全て消去されます。復元やコピーで回避する事もできず、Dエンドを見る事でこれまでのやり込み要素などが全てかき消されます。

さて内容は、Cエンドのカイネを生かすバージョン。
カイネに取り憑いた魔物が暴走し、助けるにはニーア(仮)の存在を消すしかなく、ニーア(仮)は自分の存在を消す道を選びます。これによりカイネは魔物から開放され生き残り、ニーア(仮)はそもそも存在していなかった事になります。(皆の記憶から消える)

その後シーンが変わり、ヨナ(仮)はカイネに「貴方が助けてくれた」と延べ、カイネは「何か大切なものをもらった気がする」と述べ幕を閉じます。

レプリカント体のニーア(仮)はそもそも存在していない事になり、ニーア(仮)がこれまで行ってきた事はカイネが行った事に移り変わます。魔王を倒しヨナ(仮)を助けたのもカイネという結末です。辻褄が合わなくなる事もありそうですが、タイムパラドックスの様なものなのでしょう。

結果的には、レプリカント体のヨナ(仮)とカイネが生き残り、ニーア(仮)はそもそもいなかったという結末になります。

このDエンド終了後の世界が新作ニーアレプリカントに繋がっていく様です。

 

 

8.エンディング後の世界の解説&考察

『ニーアレプリカント』というのは本当に救われないストーリーです。

A~Dエンドどのエンディングであっても人類は滅亡します。「ゲシュタルト計画」を実行するために必要な白の書、黒の書も無くなり、オリジナルの人類の魂を管理していた魔王、デボル & ポポル姉妹も倒してしまったので、もはや人類を蘇えらす手段はありません。

また設定資料によるとレプリカント体の人造人間達には生殖能力は無く、一定のサイクルでデボル & ポポル姉妹の様なアンドロイド達が繭から生み出している様です。
このためデボル & ポポル姉妹がいなくなってしまったため新たに生み出す事もなく、現在の人造人間達が寿命を迎えれば レプリカント体達の文明も終わります。

新作『ニーアオートマタ』では今回の世界より更に遥か未来の話(どれくらいかは今現在わかっていません)になるようですが、ニーアレプリカントの設定と終わり方を考えれば、おそらく人類もレプリカント体も一度居なくなった世界から話がスタートする話になるのではないでしょうかね。

またDエンドではニーア(仮)は存在しない事となったので、この辺はどうなるのでしょう。全くなかった事にするのでしょうか。それにDエンドではカイネが魔王を倒した事になりますが、もし新作ニーアが人類をベースにする話になるならば、カイネは人類を滅ぼした悪の象徴として扱われたりするのでしょうかね。
この辺はどうなるかとても楽しみです。

9.続編『ニーアオートマタ』の個人的な考察

上でも書いた通り、ニーアレプリカントのDエンド後は、設定上から考えると人類もレプリカント体もいずれ滅びます。ですが、ニーアオートマタでは文明が継続し、人類なるものが再び登場するようです。

これはどういう事なのでしょうか。

個人的に考えられるのは、以下5点です。

①デボル & ポポル姉妹以外にもアンドロイドがいて、なんらかの手段で人類の魂を復元して人類を蘇えられた。
②デボル & ポポル姉妹以外にもアンドロイドがいて、ゲシュタルト計画は崩壊しても、レプリカント体を創り続け人類に成り代り文明を継続させた。
③レプリカント体が突然変異などにより生殖機能を持つようになり、種の絶滅が回避され、人類に成り代り文明を継続させた。
④レプリカント体が突然変異などによりエミールの様に何千年も生きられる様になった、もしくはエミールの様な特殊な改造人間が生き残り、文明を継続させた。
⑤ニーアレプリカントに登場した”ロボット”が何らかの手段で人間、もしくはレプリカント体を生き延びさせた。

新作ニーアは『ニーアレプリカント』とは余りストーリーは関連してこない様ですが、世界設定は引き継ぐので、この人類、レプリカント体の滅亡をどう次に繋げたのかは注目したいところです。

10.新作ニーアオートマタの情報

新作ニーアオートマタについて今現在(2016年2月)段階で分かっているのは以下の通り

・タイトルの正式名称は未決定、”ニーア”という名称も消えるかもしれません。(現在は”NEWニーアプロジェクト”と仮定)
・タイトルの正式名称は、「ニーアオートマタ」。
・前作のDエンドを始点に、その後の未来の世界を描く(年代などは不明)
・ストーリーは前作とは直接は関係なく、未来での独立した話となり世界設定を引き継ぐ。前作をプレイしていない方でも楽しめるとのこと。
・トレーラーに女性(主人公?)が出てくるが、ニーアとは関係ないらしい
・ニーアレプリカントで消滅したはずのエミールが登場
・”ロボット”という種族?が登場する。ニーアレプリカントの”ロボット山”も地名で登場するらしい
・前作と同様シューテング要素も含めたアクションRPGになるとのこと。ただし新しい取り組みも色々と取り入れるらしい
発売日は2017年2月23日(木) に決定。

先行予約開始↓

↓E2015でのNEWニーアプロジェクト トレーラー

 

nier_02_cs1w1_400x

ニーアとは関係ないらしいが、髪の毛や目の色など見た目が似ている部分も

ssssda
ここは新宿ではないとのこと。Dエンド後終了後、新たに文明が生まれて廃墟化した?
あるいはニーアレプリカント冒頭で崩壊した文明の名残?

H9Pz54dl
こちらも場所は不明。手前の赤い橋がアメリカ・サンフランシスコを連想させます。

関連記事

http://dengekionline.com/elem/000/001/072/1072403/
http://dengekionline.com/elem/000/001/068/1068126/
http://gamestalk.net/nier-new-project-4/

 

【新作ニーア「ニーア・オートマタ」に決定(11月1日追記)】

sdasdasd

新作ニーアの題名が「ニーア・オートマタ」に決定しました。発売日は現在未定。対象機器はPS4専用ソフトになる様です。
概要は以下の通り。

製品名:NieR Automata / ニーア オートマタ
発売元:スクウェアエニックス
発売日:2017年2月23日(木) に決定
プラットフォーム:PlayStation 4
ジャンル:アクションRPG

ストーリー概要:
遠い未来。突如侵略してきた異星人。そして、彼らが繰り出す兵器「機械生命体」。

圧倒的戦力の前に、人類は地上を追われ月へと逃げ延びていた。地球を奪還する為に人類側はアンドロイド兵士による抵抗軍を組織。さらに膠着した戦況を打破する為、新型アンドロイドである戦闘用歩兵「ヨルハ」部隊を投入する。

人のいない不毛の地で繰り広げられる機械兵器とアンドロイドの熾烈な戦い。やがてそれは知られざる真実の扉を開けてしまう事となる……

yjimageFH7WOAGI
新作ニーア・オートマタ公式トレーラー
トレーラー上で暴れているのは2B(正式名称:ヨルハ二号B型)と呼ばれるアンドロイドで主人公キャラの一人となる模様。この他にも新作ニーア・オートマタでは2~3名の主人公キャラが登場しそれぞれをプレイヤーが操作する事が可能な様です。

以下の記事でも纏めています。
続編「ニーアオートマタ」×前作「ニーアレプリカント」の繋がり

 

 

11.『ニーアレプリカント』の魅力

この記事では、続編ニーアオートマタをプレイする上で関連してきそうな、ニーアレプリカントのストーリーの重要ポイントとなる部分のみ抽出して紹介しました。

ただし、実際はゲーム内での細かいドラマの上これらのストーリーが成り立っています。そしてニーアレプリカントというのはその道中の細かなドラマのストーリー、演出が美しいくらいに非常に良く出来ています。(特に2週目)。

実際にこのゲームをプレイしたかしないかで、上で紹介したストーリーの流れというのは、だいぶ見方が変わってきます。

ですので、もし未プレイの方でしたら、実際にゲーム上でストーリーを体感してみる事をおすすめします。ネタバレが分かった上で遊んでも、このゲームのストーリー、世界観は十分に楽しめると自信を持って言えます。それくらいストーリーの作りこみが素晴らしいゲーム作品です。
以上、長々と書きましたが新作ニーアに向けた、ニーアレプリカントのストーリー解説・考察となります。

※なお私はDエンドまでクリアし設定資料集も十分読んだ上で記載しましたが、複雑な設定作品であるため、もし間違いや誤解釈があった場合は失礼致します。

□関連記事

・ニーア関連の他の記事はこちら↓
ネタバレ【ニーアオートマタ考察】用語・年表・キャラ設定の解説まとめ

生きる事の在り方、再び名作な『ニーアオートマタ』感想・評価・考察レビュー

Sponsords Link

LINEで送る
Pocket

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメント

  1. STEVEN より:

    ツッコミを一点。
    白塩化症候群の原因はレッドドラゴン死骸じゃないですよ。DODのEエンドラスボス「母体」の残骸です。レッドドラゴンからは白塩化症候群の抗体が抽出されたはず。出典は設定資料集。

  2. 匿名 より:

    Eエンドでニーア復活してるんですけどその辺が絡んでくるかもしれませんね

  3. ゆたろん より:

    拝見しました!内容がよくわかって良いですが、少し誤字が多いです…
    ニーアゲシュタルタント×
    ニーアゲシュタルト〇
    新作ニーアレプリカント×
    新作ニーアオートマタ〇

  4. 匿名 より:

    Dエンドは4周目じゃなくて3周目以降
    武器収集率100%のときに選択肢でCまたわDです

  5. 匿名 より:

    Bエンドの終わり方を見る限りエミールはどのエンディングでもあんな感じで生きてるんでは?と思いました。まあ描写されてるのはBだけですけど…

  6. 匿名 より:

    ニーア・オートマタの内容が一通り出た今、追記がほしい記事ですね。

  7. 匿名 より:

    ニーア:オートマタが出た今、記者の予想を斜め上に行きましたねw。
    あと、追記がほしいですね。まぁ、僕はA~Eエンド全部やりましたから全部わかるんですが・・・。
    ※バックアップ済み
    あと、ほかの人も言っているようですが、誤字が多いです。

    では

コメントを残す