記事公開日:2018年4月6日

FF14

今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PC版)2018年最新版

※最新2018年4月現在での始め方です。

国民的RPGゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのオンラインゲームとなる『FF14』。

FF14はオンラインRPGとなりますので、一般的な家庭用ゲームとは始め方が少々異なります
本記事ではこれからFF14を始める方に向け、始める上での手順や準備について1から解説していきます。

※本記事は「PC(パソコン)」でFF14を始める方向けの記事です。

↓もし「PS4版」で始めたい方は以下の記事をご参考下さい。
今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2018年最新版

 

FF14を始め方、まず準備するもの(PC版の場合)

PC(パソコン)でFF14を始める場合、以下のモノが必要となります。

 

【PC版FF14を始める前に準備するもの】

PC本体(デスクトップ or ノートパソコン)
コントローラー
ネット環境
スクウェア・エニックスアカウント
FF14ソフト本体(パッケージ orダウンロード)
月額料金

※無料フリートライアル(後述)を利用するのであれば、⑤ソフト本体、⑥月額料金に関しては、すぐに用意しなくても問題なし。

 

PC版のFF14を始める上では以上の6つが必要となります。以降でそれぞれについて解説していきます。

 

1.PC(パソコン)本体の準備

PC(パソコン)でFF14を遊ぶ場合、もちろんPC本体が必要となります。
また、FF14はPCゲームの中でもハイスペックな性能が求められる作品。それを満たすスペックのPCを用意する必要があります。

 

スクエニ公式側が提示している、PCの必要スペック/推奨スペックは以下の通り。

 

①必要スペック(WindowsPCの場合)

こちらは、最低限これだけのスペックは必要ですよ の値となります。

 

項目 スペック
OS Windows® 7 32/64 bit, Windows® 8.1 32/64 bit, Windows® 10 32/64 bit
CPU Intel® Core™i5 2.4GH
メインメモリ 3GB以上 (64bitOSの場合は4GB推奨)
ハードディスク/SSD空き容量 60GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX750以上AMD Radeon™ R7 260X 以上
画面解像度 1280×720
サウンドカード DirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)

 

②推奨スペック(WindowsPCの場合)

こちらは、できればこの程度は欲しいですね の推奨値となります。

 

項目 スペック
OS Windows® 7 64 bit, Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit
CPU Intel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ 8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量 60GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上
画面解像度 1920×1080
サウンドカード DirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)

 

※さらに詳しい詳細、また「Macパソコン」での動作環境については、
以下公式ページの「動作環境」項を参考ください。(わかりにくいですがページの下の方にあります)

スクウェア・エニックス FF14紅蓮のリベレーター(公式)
https://jp.finalfantasyxiv.com/stormblood/product/

 

 

③最終的には「ベンチマークテスト」で判断

ベンチマークテストとは、「ご自身のPCにそのゲームをプレイできるスペックがあるか」、「どの程度快適にプレイできるか」を測る性能テストプログラムのことです。『FF14』もベンチマークテスト用プログラムが無料で配布されています。

以下のページからダウンロードし、スペックを測ることが可能。(FF14のソフトは不要です。)

FF14 ベンチマークテスト(公式)
https://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

 

ベンチマークテストの結果は8段階で表示され、「非常に快適」、「とても快適」あたりが出れば、
あなたのPCがFF14をプレイできるスペックを十分満たしていると言えます。

逆に、「普通」、「設定変更を推奨」、「動作困難」あたりが出た場合は、快適にプレイできない恐れがあります。

 

2.コントローラーの準備

PC版のFF14は、
①ゲーム用パッドコントローラ
②キーボード+マウス

いずれかのスタイルで操作し、プレイすることになります。
必要に応じて準備するものを以降で紹介。

①パッドコントローラでプレイする場合

普段、十字〇☓△□の家庭用ゲームに慣れている方であれば、「パッドコントローラ」での操作がやり易いです。

市販のPC用パッドコントローラを購入しても良しですが、おすすめは、実はPS4純正パッドコントローラ。
PS4のコントローラでも、実はPCに接続しFF14プレイすることができます。

 

実は重宝する「PS4の純正コントローラ」。

 

これについてはパッチ3.41以降、スクエニ公式側でも正式対応としています↓(ただし型番「CUH-ZCT2J」以前の古い型のPS4コントローラは除く)

詳細:FF14 パッチノート3.41
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/91def5d9948de30362d01dc013147c80b51e128b

PS4用パッドコントローラは、サイズ・ボタン配置・押し具合が作り込まれており、下手なPC用コントローラより快適なプレイができます。またPCだけでなくもちろんPS4用としても別途使えるのも嬉しい点。
ただし、お値段がそこそこするのが難点。

 

 

④キーボード+マウスでプレイする場合

キーボード+マウス操作は慣れるまで時間が必要です。が、FF14は複数のアクションやスキルを使い分けますので、慣れてしまえばこちらの方が操作しやすい事があります。(特に戦闘時など)

キーボード、マウスは今現在ご自身で使われているものでも問題なく使えますが、さらに快適にプレイしたい場合は、「ゲーミングマウス」を使用するのがおすすめ。

FF14のゲーミングマウスとしては、ロジクール『G600t』の評判が良いです。手のフィット感もよく、左側にシフトボタン+右側にテンキーがあり、マウス側の操作の幅を広げてくれます。

↓FF14用のゲーミングマウスとして評判の良い『G600t』。

 

 

3.ネット通信環境

FF14はオンラインRPGとなり、常時ネットワーク接続が必須のソフトとなります。ご家庭にブロードバンド回線を敷き、PCと「LANケーブルで繋げる」 or 「無線LAN機能」 を使うことでFF14側のネットワークと接続できます。

ネット接続がないとFF14にログイン自体ができません。
またプレイ中にネットワークが切断されると、強制ログアウトとなりゲームプレイが一時的に停止されます。

 

4.スクウェア・エニックスアカウントの作成

 

「スクウェア・エニックスアカウント」とは、スクエニの各サービスを利用するために必要なアカウントです。『FF14』、『ドラクエ11』などのスクエニ製オンラインゲームをプレイする際にもこのアカウントが別途必要となります。

スクウェア・エニックスアカウントは、以下の公式ページの手順に従い作成してください。(作成は無料です)

 

スクウェア・エニックスアカウント(公式)
http://www.jp.square-enix.com/account/

 

5.FF14ソフト本体の購入

現在、『FF14』と題し、いくつかのソフトパッケージが販売されています。

どのソフトを買うかは、ご自身のプレイスタイルにより変わります。
以下パターンA~Cの3つの形式で解説。

 

 

パターンA:長く遊べるか分からない人は、個別に各ソフトを購入(バラ買い)

2018年現在、FF14は、以下の3ソフトが発売されています。(後述するコンプリートパックは除く)

 

【FF14(PC版)の発売ソフト一覧(2018年現在)】

タイトル名 ソフト内容
『FF14 新生エオルゼア』

2013年発売。スタートディスク。
レベル1~50までのストーリーやコンテンツが遊べる。+30日間無料プレイ権付(ただし現在発売のものは付いていないこともある。)
『FF14 蒼天のイシュガルド』

Sponsords Link

2015年発売、拡張ディスク第一弾。
レベル50~60までのストーリーやコンテンツ、新ジョブ・新マップが遊べる。別途、スタートディスクとなる『新生エオルゼア』が必要。
『FF14 紅蓮のリベレーター』

2017年発売、拡張ディスク第二弾。
レベル60~70までのストーリーやコンテンツ、新ジョブ・新マップが遊べる。別途、スタートディスクとなる『新生エオルゼア』及び、拡張ディスク1弾『蒼天のイシュガルド』が必要。

 

①まずスタートディスクとなる『新生エオルゼア』を買う。

②ストーリーが進みレベルが上がったら、拡張ディスクを買い、更に先を進める。

これが一般的というか、既存ユーザーがこれまで歩んできた購入方法です。

 

①まずスタートディスクとなる『新生エオルゼア』を買う。

②ストーリーが進みレベルが上がったら、拡張ディスクで更に先を進める。

これが一般的というか、既存ユーザーがこれまで歩んできた購入方法です。

 

一言アドバイス:
FF14は「新生エオルゼア編」を終わらすだけでも多くの時間を必要とします。(ただし課金アイテムの「ジャンプアップポーション」を購入すれば大幅短縮は可能。)
もし、拡張ディスク編までプレイできるかわからない方であれば、『新生エオルゼア』のみまず購入し、進み具合に合わせて拡張ディスクを別買いしていく方法がとれます。

 

パターンB:ガッツリプレイしたい人は、全部入りの「コンプリートパック

 

現在は、上記3ソフトのほかに、「コンプリートパック」と呼ばれる全部入りお得版も発売されています。

・FF14 新生エオルゼア・・・スタートディスク
・FF14 蒼天のイシュガルド・・・拡張ディスク一弾
・FF14 紅蓮のリベレーター・・・拡張ディスク二弾
・+30日間無料プレイ権付

前述した3つのソフト全てが含まれた、全部入りスペシャルエディションといったところ。

 

一言アドバイス:
最初~拡張ディスク編まですべてプレイするつもりがある方であれば、こちらの方が安上がりとなります。
なお個人的には今からFF14を始める人であれば、このコンプリートパックが一番おすすめな気がします。

 

 

 

パターンC:とりあえず体験してみたい人は、「フリートライアル版」で無料プレイ

新規FF14プレイヤーには、現在「フリートライアル」と呼ばれるお試しプレイ制度が用意されています。

 

【フリートライアルの内容】
・ダウンロード、プレイ料金は無料
・レベル35までのストーリー・コンテンツが楽しめる
・キャラクターデータやセーブデータは、その後製品版にも引き継ぎ可能

 

一言アドバイス:
レベル35までの序盤部分しかプレイできませんが、FF14の世界を”無料”で体験できます。「FF14を買うかは触ってから判断したい」、「オンラインゲームが初めてでとりあえず体験したい」といった人は、ためしにフリートライアルをやってみて検討するのも手です。

 

「フリートライアル」から始めたい方は、以下の公式ページの手順に従ってください。

FF14フリートライアル(公式)
https://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/#description4_1_1

 

なお、FF14はソフト→本体へのデータダウンロード&これまでの大量のパッチデータのダウンロードに、かなりの時間を要します。(ネットワーク環境によっては半日以上かかる場合も)
ソフト購入後は、はやめにデータ読み込みを進めておく事をおすすめします!

 

補足:パッケージ版とダウンロード版

前述した各ソフトは、ディスクに収められたパッケージ版だけでなく、データのみのダウンロード版が発売されています。

PC版の場合、ダウンロート版のFF14は『スクウェア・エニックス e-STORE』、『STEAM』のいずれかのサイトから購入&ダウンロードできます。

『スクウェア・エニックス e-STORE』 FF14ダウンロード販売ページ
http://store.jp.square-enix.com/item/SEDL_1039.html

『STEAM』 FF14ダウンロード販売ページ
http://store.steampowered.com/agecheck/app/39210/?l=japanese

 

なお、 パッケージ版とダウンロード版に内容の差はありません。

一言アドバイス:
ダウンロード版は定価販売となり店頭のように割引されていないのがネックですが、「買いに行く手間が省ける」、「ソフトを毎回ディスク挿入しなくてよい」といった利点があります。

 

 

6.月額料金の課金

最後に、FF14は月額制のオンラインゲームですので、遊ぶには「課金」が必要となります。

※「無料30日プレイ権」がある場合は、30日以内であれば本章の課金操作は不要です。
※「フリートライアル」期間中の場合も、課金は不要です。

課金は、FF14のサービス管理サイト『モグステーション』で行います。『モグステーション』は検索エンジンで”モグステーション”と検索するとトップに表示されます。

①モグステーションのログインが画面で、作成したスクウェア・エニックスアカウントのユーザー名・パスワードを入力します。

②モグステーションの管理画面に入ると、契約状況の確認/料金コースの変更/料金の支払い/課金アイテムの購入 等が行えます。(細かな操作手順については、モグステーション内の指示に従い進めて下さい。)

 

なおFF14の月額プレイ料金は、以下のようになります。

 

【FF14 コース別月額料金】

コース 月額料金 作成可能なキャラクター数
エントリーコース(30日) ¥1,280(税込 ¥1,382) 1ワールドあたり総数1体。
1サービスアカウントあたり総数8体。
スタンダードコース(30日) ¥1,480(税込 ¥1,598) 1ワールドあたり総数8体。
1サービスアカウントあたり総数40体。
スタンダードコース(90日) ¥4,140(税込 ¥4,471) ※90日=3カ月分

※料金コースは、あとで変更することもできます。

 

一言アドバイス:
「スタンダードコース」はいくつものワールド(サーバー)に複数のサブキャラを作りたい玄人向け。これから始める初心者であれば、料金の少し安い「エントリーコース」で十分です。(私も未だにエントリーコースのままです。)
ただしエントリーコースは、後述する「ゲームカード支払い」には対応していませんので、その点は注意。

 

課金方法としては次の通り。

【FF14の課金方法】

課金方式 課金方法
クレジッドカード支払い モグステーションにて、クレジッド決済を行う。
Crysta支払い モグステーションにて、クレジッドカードで必要量の「Crysta(FF14独自決済通貨)」を購入し、Crysta支払いを行う。
ゲームカード支払い コンビニやゲームショップ等でFF14の「ゲームカード」を購入。

モグステーションにて、カードに記載のコードを入力。

 

 

↓『FF14』対応。水洗いもできる格安キーボード。

 

7.晴れてプレイ開始!

ここまで行うことで晴れてFF14を始められます。

PCでFF14を起動すると、以下のログイン画面が表示されますので「スクウェア・エニックスアカウント」のユーザー名・パスワードを入力しログインします。

 

その後は、FF14のゲーム画面に。
自身のキャラクター作成後、光の戦士としてオンラインの世界に飛び込んでいきます。

 

まとめ

以上、PS4のFF14の始め方ガイドでした。

FF14はサービス運営から約5年が経っていますが、今現在も新規プレイヤーが続々と増えている人気オンラインRPGです。
サービス運営も今後5年、10年と続いていくとも言われています。

今から始めても全く遅くはないゲームですので、気になった方はFF14の世界に飛び込んでみてはいかがでしょう。

かつてのFFシリーズの魅力がてんこ盛り、”闇鍋”と言えるほどまで詰っているのがFF14。FFファンにはきっと溜まらない作品です。

 

 

 

全部入りのコンプリートパックもおすすめ!↓

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

関連記事:PS4でFF14を始めたい方
今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2018年最新版

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.