記事公開日:2019年4月4日
最終更新日:2019年6月22日

FF14

『FF14』は今から始めても間に合うのか、遅くない?何時間プレイで追いつくの?

2019年7月2日には拡張ディスク第三弾『FF14漆黒のヴィランズ』も発売され、絶好調のFF14。既に発売から6年を迎えていますが、未だ新規プレイヤーは増え続けています。

さて、これからFF14を始めようか悩んでいる方が気になるのは、
①今から始めて間に合うのか、遅くないのか
②他のプレイヤーに追いつけるのか
③何時間プレイすれば友だちに追いつくのか。

この辺が気になる点かと。

これについて、FF14の実情を交え解説していきます。



”普通にやると”、最低150時間は必要かもしれない

FF14はオンラインゲームのため、アイテム制作コンテンツ、高難易度コンテンツ、ミニゲーム等々、かなりに無数の”寄り道”コンテンツが用意されています。これらを全てやるとなると膨大な時間が必要になりますが、あくまでも寄り道であり必須ではありません。

一方で、必須となるコンテンツがあります。それが「メインクエスト」。

メインクエストとは?

オンラインゲームであるFF14も、従来のFFシリーズのように主軸となるストーリーがあります。従来のFFシリーズのように、街や世界を散策し、待ち受けるボスを倒し、物語を進めていく。それが「メインクエスト」。

メインクエストを進めないと、続く拡張ディスクの新たな世界やコンテンツをプレイできません。

拡張ディスクとは?

「拡張ディスク」について少し触れます。

オンラインゲームであるFF14は、順次ストーリーやコンテンツが追加されていきます。2年に一度、大量のメインクエスト/新規フィールド/新規ジョブ/新規コンテンツを詰め込み発売される有料のソフトパッケージが「拡張ディスク」。

現在、スタートディスク1本、拡張ディスク3本の計4ディスクが発売されています。

スターディスク
・FF14 新生エオルゼア     ・・・スタートディスク

拡張ディスク3本
・FF14 蒼天のイシュガルド・・・拡張ディスク第一弾
・FF14 紅蓮のリベレーター・・・拡張ディスク第二弾
・FF14 漆黒のヴィランズ ・・・拡張ディスク第三弾(7月2日よりサービススタート)

つまり、最新の『漆黒のヴィランズ』の世界で友人と遊んだりするには、新生エオルゼア~蒼天のイシュガルド~紅蓮のリベレーターの「メインクエスト」をクリアし終わらせる必要があります。

今から追いつくには150時間くらいかと

さて、今から追いつくにはどれくらいの時間が必要か。

これは個人差もありますので、数値にするのは難しいです。ただ私個人的な目線混じりで言えば、ボリューム的に1ディスク50時間×3=150時間くらいかと。

【各ディスクのメインクエスト消化に掛かる時間目安】

FF14 新生エオルゼア約50時間
FF14 蒼天のイシュガルド約50時間
FF14 紅蓮のリベレーター約50時間
約150時間

最近は新規プレイヤーのために、レベルアップボーナスなどの優遇処置がありますので、以前に比べるとサクサクと進められます。

寄り道はせずにメインクエストの消化だけに徹するのであれば、今なら1ディスクあたり50時間くらいで行けるんじゃないかなと。普通のRPGゲームを3本プレイするくらいの時間ですかね。

ただしMMOに慣れていない人であれば、初めの新生エオルゼア編はもうちょっと時間が掛かるかも。逆に飲み込みが早い人、レベル上げやダンジョン攻略を手伝ってくれる友人がいる人であれば、もっと短縮可能かもしれません。

どうしても直ぐ追いつきたい人は、”課金”の力でスキップも可能

FF14は月額制のオンラインゲームですので、基本的は課金は不要です。
ただいくつか便利アイテムが課金制で用意されています。

「仕事が忙しいのでFF14に時間が費やせない、でもプレイしたい!」など、
どうしても止む負えない場合、課金の力で短縮可能です。

①メインクエストをスキップできる「メインクエスト冒険録」

FF14のアカウント管理サイト『モグステーション』にて、次の課金アイテムが販売されています。

・新生の冒険録・・・1,944 円 (税込)
・蒼天の冒険録・・・2,700 円 (税込)

↓モグステーション内の画像。

これはどういうものかというと、それぞれのディスクのメインクエストをクリアした状態にするサービス。

「新生の冒険録」を買うと、スタートディスクの新生エオルゼア編をクリアした状態に。「蒼天の冒険録」を買うと、拡張ディスク第一弾の蒼天のイシュガルド編をクリアした状態になります。

【冒険録を使用した場合のメインクエスト消化に掛かる時間目安】

FF14 新生エオルゼア0時間(冒険録でスキップ)
FF14 蒼天のイシュガルド0時間(冒険録でスキップ)
FF14 紅蓮のリベレーター約50時間(冒険録未発売)
約50時間

仮に「新生の冒険録」+「蒼天の冒険録」を買えば、あとは紅蓮のリベレーター編分をプレイすれば、先行プレイヤーに追いつくことができるわけです。

ただしメインクエスト冒険録を使うとメインクエストがクリアされた状態になるため、ストーリーが追えません。一応「宿屋」の機能で主要なイベントシーンを後から観覧することはできますが、あくまで一部であり、間の細かなシナリオ・ストーリーが追えません。

このためストーリーをしっかりと把握したい人には、冒険録はあまりおすすめできません。

②レベルを一気に上げる「ジョブ冒険録」

上の「メインクエスト冒険録」を使うとメインクエストはクリアされた状態になりますが、レベルは上がらずレベル1のままです。

Sponsords Link

例えば「新生の冒険録」+「蒼天の冒険録」を使い、その後の「紅蓮のリベレーター」編に突入すると、レベル60台の敵といきなり戦うことになります。まず勝てませんので、その先のクエストが進められません。別途地道にレベル上げが必要に。そのレベル上げ作業に多大な時間が掛かり、本末転倒になります。

これを回避するため、別に「ジョブ冒険録」という課金アイテムが用意されています。

〇〇(ジョブ名)の冒険録:蒼天編・・・1ジョブあたり2,700 円 (税込)

↓ モグステーション内の画像。

これはどういうものかというと、レベルを1→60まで瞬時に上げる課金アイテム。例えば「ナイトの冒険録:蒼天編」を購入すれば、ジョブ:ナイトのレベルが一気にレベル60に。併せてレベル60の冒険に必要な装備もおまけで付いてきます。

ジョブの冒険録は各ジョブ毎に販売されていますが、メインクエストを進める上では一つのジョブだけレベルが上がっていれば問題ありませんので、一つだけ購入するだけで十分です。

つまり、「新生の冒険録」+「蒼天の冒険録」+「ジョブの冒険録(一つ)」を購入し、あとは紅蓮のリベレーター編分をプレイすれば、先行プレイヤーに追いつくことができるわけです。

ただしジョブの冒険録を使うと、レベル60までのスキルやアクションを全て習得した状態にもなります。このためどのスキルをどう使えば良いかわからず混乱してしまうことも。特にPTプレイでは”レベルだけあって役に立たないプレイヤー”として煙たがられる恐れもありますので、ジョブ操作の練習も併せて必要になってくるでしょう。

↓PS4も値下げでFF14デビューに後押し!

③冒険録は最終手段、できれば使わない方がいい

FF14には多くのストーリーが用意され、多くの都市や街も存在します。また、システムも豊富かつ複雑で覚えることが沢山あります。拡張ディスクになればなるほど、それは増えていきます。

ただでさえ混乱しやすい初心者プレイヤーが、冒険録を使用しいきなり拡張ディスクの世界に放り込まれると、おそらく大混乱するかと。ストーリーは何が何だかシステムも何が何だかで、十分にこのFF14の世界が楽しめなくなる恐れがあります。

「友だちに追いついて直ぐに拡張ディスクの世界で一緒に遊びたいんだ!」、「忙しくてどうしてもプレイする時間がないけど、新しい拡張ディスクで遊びたいんだ!」的な止む負えない理由でもなければ、出来る限り冒険録は使わずに、地道にメインクエストの攻略やレベル上げを進めていくのが良いかと思います。

補足:冒険録=ジャンピングポーション

今回紹介した課金アイテムの「冒険録」は、通称「ジャンピングポーション」とも呼ばれます。

会話での使用例:
「ジャンピングポーションでレベル60になったから、〇〇ちゃんと遊べる!」
「私はジャンピングポーション使ったから、よくストーリーわかってないや・・」
「ジャンピングポーション組なので不慣れですが、よろしくお願いします!」

FF14はまだまだ続くMMORPG、今からでも全然遅くはない

新生FF14がサービス開始されてから既に6年が経とうとしています。しかしまだ山の中腹であり、これからも5年10年と続くと言われているMMORPGです。

定期的なアップデートや拡張ディスクを重ね、当初より深みのあるゲームとなっており、昨年2018年には世界累計登録者数が1400万人を突破。
人気も衰えることなく継続しています。

最近になって始める新規プレイヤーも沢山おり、また民放ドラマ化された『FF14光のお父さん』のようにメディア露出する機会が増えた為か、オンラインゲーム初心者のプレイヤーも増えてきています。

たしかに先行組に追いつくにはそれなりの時間は要しますが、決して今始めて遅いゲームではありません。加えて、最近は初心者支援や復帰者支援の機能も充実してきており、初心者の方でも自分のペースで楽しめるようになってきています。

これから始める方や、社会人などで日々忙しい方でも、地道に楽しめる環境が出来てきていますので「最近FF14に興味もったけど遅いかな」と心配している方は、ぜひ騙されたと思って遊んでみてはいかがでしょう。

そこにはFFが好きな人でも十分満足できる、紛れもないファイナルファンタジーのMMO世界が広がっています。

関連商品

↓今からFF14を始める方は、スタートディスク「新生エオルゼア」~拡張ディスク3本(漆黒のヴィランズも含む)が纏められた「コンプリートパック」がおすすめです。

PS4版

↓こちらは7月2日発売の拡張ディスク第三弾『FF14 漆黒のヴィランズ』の単品※別途スタートディスク『新生エオルゼア』ディスクが必要となります。

PS4版

↓PS4も値下げでFF14デビューに後押し!

関連記事:

↓FF14をこれから始める方法を一から解説した記事。

PS4で始める方向け:
今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2019年最新版

PCで始める方向け:
今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2019年最新版

↓以前から言われている、FF14の”ギスギス”した文化についての記事
『FF14』の今と昔、ギスギスや誹謗中傷が減った理由

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメント

  1. 新規ちゃん より:

    久しぶりにmmoをプレイしようと思い、各コンテンツのおおよその時間がどれくらいのものなのかという点がとても参考になりました

    一点、ミスを見つけたので報告します

    PCで始める方向け:
    今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2019年最新版

    上記のテキストの
    こちらのリンク先がパソコン向けではなくps4版へのリンクになっています

    他の記事も参考にさせて頂きます
    更新頑張ってください

    失礼します

    1. syumi より:

      ご指摘頂き誠にありがとうございます。
      リンクがおかしかったようです・・修正いたしました。

      メインクエストを進めていくと、一つずつのクエスト完了時にも経験値が入り、それが無数にあります。
      メインクエストを消化するだけでもそれなりにレベルが上がっていく造りですので、あとは少しダンジョンでのレベル上げを交えつつ進めれば、結構スムーズにレベルは上がっていくかと思います。

      FF14はMMOの割にはレベル上げのハードルは低いかと思います(ただ全ジョブを上げるとなるともちろんかなり時間を要しますが)。

      ぜひ頑張ってください!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.