記事公開日:2018年7月31日

FF14

『FF14』を、家族や恋人友人と一つの同じアカウントで使い回しプレイするのは規約違反?

『ファイナルファンタジー14(FF14)』のアカウント取扱いの話。

たとえばFF14でアカウントをつくり、同じアカウントのキャラクターで、自分がプレイしていない時に、家族・兄弟・同棲相手の恋人・友人等に代わりにプレイして貰ったらどうなるのか。

この「使い回しプレイ」に対して、規約・規則があります。

知らない方もいるかと思いますので、以降で解説していきます。

 

1.FF14アカウントの共有は禁止、家族であっても

結論から書きますと、一つのFF14アカウント(スクウェア・エニックスアカウント)を複数人で共有して使い回すのは禁止です。たとえ同じ血のつながった家族であっても禁止されています。

 

FF14サポートセンターページの以下の記述が該当してきます。

PlayStation®4版を購入する場合は、以下の点についてご注意ください。

■1つのスクウェア・エニックス アカウントに複数のサービスアカウントを登録したい場合
製品購入時に付与されるプロダクトコードは、1つのスクウェア・エニックス アカウントに対し、8つまで登録することができます。
ただし、1つのSony Entertainment Network アカウントでは、複数台のPlayStation®4にログインすることはできないため、1つのスクウェア・エニックス アカウントに登録している、複数のサービスアカウントで同時にログインすることはできません。ご注意ください。

※1つのスクウェア・エニックス アカウントに登録することができるSony Entertainment Network IDは、1つのみです。

■家族や兄弟など複数のスクウェア・エニックス アカウントで、交代でプレイする場合
PlayStation®4にログインしているユーザーを切り替えることで、交代でプレイすることが可能です。
その場合、以下をプレイする人数分ご用意ください。
・スクウェア・エニックス アカウント
・Sony Entertainment Network アカウント
・PlayStation®4版製品

■家族や兄弟など複数のアカウントで、同時にプレイする場合
同時にプレイしたい場合は、交代でプレイする場合に加え、同時にプレイしたい人数分のPlayStation®4本体が必要です。

※ご家族やご兄弟など1つのスクウェア・エニックス アカウントを複数名で共有されることはご遠慮いただいております。

引用:FF14サポートセンター 【PlayStation®4版の購入を予定されているかたへのご注意】

 

なお以下は、実際にこの件をスクエニに問い合わせた方がサポートセンターからの回答を纏めてくれている記事。こちらもご参考に。

スクエニサポートセンター、インフォメーションセンターとのやり取りメモ1 アカウント取り扱い

わかりやすく説明すると、
たとえば同じ家に住む兄と弟で、自宅の同じPS4本体(もしくはPC)で、FF14を交互にプレイしたい場合。

この場合は、兄と弟で、
①スクウェア・エニックス アカウント
②Sony Entertainment Network アカウント
③PlayStation®4版製品(FF14ソフトパッケージ)

Sponsords Link

それぞれ用意する必要があります。

それぞれ自分のアカウントを使って、FF14にログインしプレイしなければならない形ですね。(FF14ソフトについては、それぞれのアカウント毎に紐づける設定を行う)

よって、たとえば
兄「弟さん、俺ののアカウントのキャラクターのレベル上げ代わりにしといて」
兄「弟さん、俺ののアカウントのキャラクターで代わりに固定の練習でといて」

こういうのは厳密には規約違反になるんですね。

 

使い回しはバレる?バレたら罰則はある?

たとえば同じ家に住む兄と弟で、同じアカウントで交互にプレイしていたとしても、スクエニが外部からそれを判別することは難しいです。

ただし、「チャット会話」などでそれを匂わせる発言をすると、記録として残りますのでバレる恐れはあります。あとはそれを観た人が通報したり。

可能性はゼロではありません。

バレたらどうなるかは、事例が見当たらないため不明です。
ただし規約違反にはなりますので、「アカウント停止や凍結(BAN)」、最悪の場合「利用料の請求」などの罰則を受ける可能性もあります。規約違反となる以上、こちらも可能性はゼロではありません。

 

バレるのは稀かとは思いますが、用心に越したことはないですね。

 

一つのアカウントの複数キャラクターを、「自分」で使い分けるのはOK

最後に、自分自身で、一つのアカウントに紐づけられている複数キャラクターを使い分けるのはもちろんOKです。

FF14は利用コース別に、キャラクターを複数体つくることができます。

コース 月額料金 作成可能なキャラクター数
エントリーコース(30日) ¥1,280(税込 ¥1,382) 1ワールドあたり総数1体。
1サービスアカウントあたり総数8体。
スタンダードコース(30日) ¥1,480(税込 ¥1,598) 1ワールドあたり総数8体。
1サービスアカウントあたり総数40体。
スタンダードコース(90日) ¥4,140(税込 ¥4,471) ※90日=3カ月分

1つのアカウント(スクウェアエニックスアカウント)に紐づけられているキャラクターを自分で使い分けるのはなんら問題ありません。

よくゲーム内で「サブアカ」、「サブキャラ」の言葉が飛び交いますが、サブアカやサブキャラはこちらの話に該当してきます。

まとめ

実際、知らずに使い分けてしまっている方もいるかとは思いますが、ルール上はNGです。

トラブルを避けるためにも、FF14は自分で登録したアカウントで遊ぶようにしましょうね!

 

今、新たに追加でFF14ソフトを買うなら「コンプリートパック」がおすすめ!↓

 

PS4版コンプリートパック

PC版コンプリートパック

□関連記事
今から始めたい方向け:『FF14』の始め方・やり方ガイド(PS4版)2018年最新版

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.