記事公開日:2018年8月4日
最終更新日:2018年8月5日

game機器

SONY公認、本気で操作するPS4パッド『レボリューション プロ コントローラー2』

2018年7月26日、海外のゲーミングアクセサリーメーカーNACON社から発売された、『レボリューション プロ コントローラー2』。

この製品は、eスポーツ向けに造られたハイエンドなPS4用パッドコントローラ。プロのeスポーツプレイヤーが開発テストにも参加した本気の代物。
海外では以前から発売されており、ゲーマーから絶大な人気を誇っている製品です。

さらに注目なのがSONY公認のお墨付き製品であり、PS4のオフィシャル周辺機器として認定されていること。

以降で、特徴や利点を紹介していきます。

 

レボリューション プロ コントローラー2 商品概要

まず、全般的な商品概要について。

 

商品名 レボリューション プロ コントローラー2
発売日 2018年7月26日
ブラックのみ
メーカー、発売元 仏Bigben Interactive (HK) Limited /NACOM
価格 12,000円(税抜)
対応機種 ノーマルPS4:CUH-1000シリーズ、CUH-2000シリーズ
PS4PRO:CUH-7000シリーズ
サイズ 約165mm×約120mmx×約65mm
重量 約220g

 

SONY純正PS4コントローラである『DUALSHOCK®4』のコンセプトを継承しつつ、eスポーツ向けにさまざまな専門設計がされた上級者向けパッドコントローラです。価格は少々高めですが、その分豊富な機能を搭載。

 

 

SONYのplaystation4ページにも、公式周辺機器としてラインアップ。プレイステーションの「Official Lisenced Product」認定マークのお墨付き。

 

『レボリューション プロ コントローラー2』ロンチトレーラー

 

本気でゲームを追及する、『レボリューション プロ コントローラー2』の多彩な機能

さて、機能や利点を一つずつ解説。
このPS4用コントローラは、かなり本気の仕様になっています。

 

①eスポーツ向けの、理想的なボタン配置

phto :https://www.jp.playstation.com/accessories/revolution-pro-controller-2/

正面は、左スティックと十字キー場所を逆にしており、『Xbox』に近い配置。
3Dアクション、FPSゲーム、レースゲームなどで重宝する配置ですね。
スティック角度(46度)と高さも改良。

さらに「PC用/Mac用 連携アプリ」を使うことで、左右スティックの微調整が可能。左右スティックの「デッドゾーン」と「レスポンスカーブ」を自分にあった感度にカスタマイズでき、理想的なスティック操作を追及できます。

これにより、シビアな操作もしやすくなり、長時間プレイでも負担も掛かりにくくなるわけですね。

 

②ショルダーボタンも調整可能

「ショルダーボタン」は、[L1/L2/R1/R2]ボタンのこと。
ショルダーボタンをコントローラ本体に一体化させており、ソニー純正PS4コントローラよりもフィットしやすく、反応もしやすい造り。

かつ、こちらもアプリによる微調整が可能。
感度、反応度、デットゾーンを自分に合ったものにカスタマイズできます。

Sponsords Link

 

③十字キーは4way   OR   8wayで変更可能

左下に配置された「十字キー(方向パッド)」。十字キーは従来の4方向(4way)、斜めをプラスした8方向(8way)に、変更可能。

たとえばRPGやアドベンチャーは4way、格闘ゲームのようななシビアな方向指定をするゲームでは8wayと使い分けられる感じです。

 

④背面には4つのショートカットボタンを追加


phto :https://www.jp.playstation.com/accessories/revolution-pro-controller-2/

コントローラ背面には新たに[M1/M2/M3/M4]の4つのショートカットボタンを追加。

こちらも専用アプリから、好みの機能を割り当てることができます。

 

⑤ウェイト(重り)で、重さやバランスも調整可能


phto :https://www.jp.playstation.com/accessories/revolution-pro-controller-2/

付属品として、以下計6本のウェイト(重り)が同封されています。
・10g×2
・14g×2
・17g×2

これらをコントローラ内部に挿し込むことで、コントローラの重さを調整することが可能に。自分にあったフィット感やバランスを追及できます。

⑥プロファイルはゲームジャンルに合わせ最大4つ

ここまでに説明した微調整やカスタマイズは、「PC用/Mac用 連携アプリ」を用いておこなう形です。

なおこの専用アプリでは、計4つのプロファイルを設定・保存可能。つまり「格闘ゲームはこのプロファイル設定」で、「レースゲームはあのプロファイル設定で」と、計4つの設定を簡単に変え使い分けられるわけです。

 

一体どんな人向けのコントローラなのか?

たとえばわたしはeスポーツ向けに設計されたレースゲーム『グランツーリスモSPORT』を長くプレイしていますが、この手のリアリティ重視、シビアな操作が要求されるゲームですと、コントローラの感度やフィット感に大きく左右されます。

特にハンコンではなくパッドでプレイするとなると、少しでも違和感があれば思ったような操作ができず、レースタイムが激減することも。SONY純正PS4コントローラ『DUALSHOCK®4』でも満足な操作は得られていません。

この『レボリューション プロ コントローラー2』は、さらに一段階上の操作を追及する人、シビアな操作が要求されるゲームを遊ぶ人向けの製品かと。

またレースゲームに限らず、
・『ストリートファイター』などの格闘ゲーム
・『バトルフィールド」などのFPSゲーム
・『FF14』などの難易度の高いMMORPG

このようなゲームをプレイする方にも適しているでしょう。

逆に、あまり操作感に拘らない人、パズルゲームやロールプレイングなど操作が簡単なゲームを遊ぶ人には不要な代物でしょう。価格も高いですしね。

 

『レボリューション プロ コントローラー2』を購入するには

この製品は、全国の家電量販店やゲームショップで2018年7月26日より絶賛販売中です。

ネットでは、Amazonが取り扱っています。(消費税が掛からない分若干安め)。

レボリューション プロ コントローラー2販売ページ

こちらはAmazon限定、特製収納ポーチ付きバージョン

 

まとめ

この手のハイエンドコントローラは、これまでにも何度か発売されてきましたが、ほとんどは非公認のサードパーティ品。

今回の製品はSONY公認であるのが注目ですね。万人向けではありませんが、より一段上を望む方は要チェックなコントローラかと。

 

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.