記事公開日:2019年3月29日

FF14

【FF14】中身は男なのに女性キャラを使うヒトの心理や理由 ~経験者は語る~

FF14で、中身は男なのにマイキャラクターは可愛い女性キャラにしている人いるじゃないですか。
「ネカマ」ならまだしも、自分は男だってバラしているのに、女性キャラを頑なに使い付づけてる奴!

いえ、私も。

中身はいい歳した♂ですが、FF14のキャラは可愛らしいヒュラの♀。

キモイなんていわないでください!

ネカマプレイをしているわけでもなく、フレには男であることを堂々と伝えてます。
はじめて合う人にも、ふつうに男口調で、可愛コぶる気も全くなし。

たぶん皆さんの周りにもいますよね、こういうヒト。

じゃあなんで女性キャラを使うのか?

このエオルゼア永遠の謎を、経験者が語っていきます。(あくまで私個人の目線)

特に女性プレイヤーの方で、こういった遊び方をする男の気持ちが知りたい人は、ぜひ読んでってください。

 

女性キャラを使う理由①:見た目がゴツイいのに初心者だと、哀れになってくるから

これは初期の話。

このゲームは初心者と上級者の差が大きくて、始めたばかりの頃は立場が弱いんですよね。

で、ハイランダー♂だったりルガディン♂だったりのゴツくてご立派な見た目のキャラなのに、先輩プレイヤーに手取足取り教わったり、ガミガミと注意されたりしていると、なんだか情けなくなってくるんです。心理的に。「見た目ゴツイキャラなのに情けねえ・・やっぱつれえわ」的な心理。

だから元々そういうのが嫌で、私は男性キャラ→女性キャラに変えたんです。

まあ、「可愛い女性キャラだったり、小動物的なララフェルだったら、少しのミスくらい多めに見られるかなー」的なスケベ心があったのも否定しませんけれど・・

 

 

女性キャラを使う理由その②:男女関係から切り離せるから

MMOって意外と男女の関係が生まれやすいんですね。
FF14も例外ではなくて、恋愛スレッドも人気ですし、このゲームがキッカケで男女の出会いが生まれたり、結婚したりするパターンも。私のフレもFF14がキッカケで結婚した人がいます。

で、リアルと同一性別のキャラでやってると、どうしてもそういう男女を意識しやすくなるんです。

「このプレイヤーはひょっとして女性かな?」、「もしかしたら出会いになっちゃったりして?」、そんなスケベ心のようなものが出てくる。男だったら多かれ少なかれそういう気持ちは沸いてきますよね。これは男ゲーマーの性のようなもの。

で、そういうのを意識し始めると純粋にゲームが楽しめなくなるんですね。
せっかくFFの夢の世界にいるのに自分は何を考えているんだと。

それが女キャラにすると面白いことにサッパリ消えるんです。
もうそういうのとは別な次元にいけて、素直にFF14というゲームを楽しめる。
それもあって女性キャラを使ってる。

 

 

女性キャラを使う理由その③:男キャラだとヒーラーがやりにくい

これは感性の問題かもしれませんが、私は男キャラだとヒーラーがやりにくい。

私はFF好きなこともあり、FFの白魔導士等のヒーラー=女性のイメージを持っています。だから男でヒーラーっていうのがちょっと抵抗ある。

それに、回復はできれば可愛い女性キャラにして貰いたいじゃないですか笑(男キャラでヒーラーやってる方ごめんなさい)。

しかもヒーラーの服は女性向けのデザインが多く、男キャラだとどうしても違和感が出る事が多い。白魔のAFなんて野郎キャラが着るともう凄まじいオーラでますし。

Sponsords Link

だからタンクやDPSの時はいいんですが、いざヒーラーをやろうとすると男キャラだと少々萎える。そんなこともあり、女性キャラを使ってる。
カッコよく言えばどのロールにも行ける汎用性の高さっていうのかな。

 

女性キャラを使う理由その④:ずっと野郎の姿ををみていると飽きる

あの”MUKKYちゃん”ことGLAYのTERUさんも言っていたことですが、正直男キャラのケツばっかり見せられると、プレイしていて飽きるというか疲れるんです。

たまに男キャラを見るならいいんですが、常に男キャラでいると目が疲れてくる。
FF14は何百時間もそのキャラクターと旅をするので、見た目は大事。
男なのに男はみたくないですよ、、やっぱり。

どうせなら、もっと可愛らしくて美しいものを見ていたいじゃないですか。
これも男の性というもの。

それもあって、女性キャラにしてます。FF14のキャラデザインは可愛いですしね。

 

 

女性キャラを使う理由その⑤:大剣とか槍振り回してる女がかっけえんだわ

正直これが一番の理由で。

もうこれはフェチの世界の話ですが、か弱い女性キャラが、でっかい大剣や斧振り回してたり、自分の身体よりでかい長槍振り回してたりすると、もうかっこよくて。
ギャップっていうのですかね。
男キャラでもまあカッコいいですけど、男だと何というか当たり前の姿というかね。

それに黒魔導士とかのキャスター系も、女性だとなにやら神秘的な力を持ってそうでカッコいい。

まあそんな厨二病的なフェチの理由で女性キャラを使ってます。

余談ですが、たとえば『ニーアオートマタ』の2Bがキャラとして人気ですが、アレも可愛らしい2Bが大剣やら長刀やら長槍やらのゴツイ武器を振り回してるせいもあるんじゃないかなと。

 

まとめ

以上、独断と偏見も混じりまくりましたが、女性キャラを使っている男のいち意見として参考になれば。意外と私と同じような理由で女性キャラ使ってる方も多いかも?

最後に、ネトゲでリアルの性別と違うキャラを使っていると、「ネカマ」だなんだの気持ち悪がられることもあります。でもいいんです、これは”ロールプレイング”ゲームですので。

男キャラだろうが、女キャラだろうが、小動物のようなララフェルだろうが、好きなキャラで好きなように楽しんでこそ、FF14の世界を満喫できるかと!

もし女性キャラ(男性キャラ)を使いたいけど悩んでいる方は、勇気を出して性転換してみては?新しい世界が見えてくるかもしれません。

 

あとがき:ララフェルがわからない

私にとって謎はララフェルです。
ララフェルはたしかに可愛いです。最初は「なんだこの生き物は?(すいません)」と思っていましたが、見慣れるともう可愛い。癒される。

ただ、自分のキャラにしようとすると抵抗があります。ララフェルは小さくて操作が見にくいでしょうし、身体が小さいのでミラプリも映え難いイメージありますし。

でもララフェルを頑なに使い続けている人も多いし、ララフェル人口自体も多い。だから私は女性キャラを使う心理は少しはわかりますが、ララフェルを使う心理がよくわからない!

まあ結局のところ自分が使ってないものはわかりにくい、そういうものでしょうかね。

 

 

関連記事:

忘れてはならないFF14のネタと文化、「むーたん」とは?

FF14考察:パッチ5.0漆黒のヴィランズの「第一世界」=「FF1の世界」であるのか?

スポンサードリンク

Twitterフォロー頂けると嬉しいです!

最近の投稿

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.